« マッハコピーは日付を覚えてくれない | トップページ | 1012 ずるいえいご 青木ゆか・ほしのゆみ »

1011 中村天風一日一話 中村天風財団

 図書館より。PHP研究所。副題、元気と勇気がわいてくる哲人の教え366話。

 中村天風は日露戦争で軍事探偵として活躍したあと病を得、世界を巡った末にヒマラヤの麓でヨガの聖者から教えを受ける。と波乱万丈の人生が面白そう。
 この本は天風の言葉を切り貼りしたもので、系統性や解釈は一切ない。書き言葉と話し言葉が交じっていて本としての違和感もある。天風についてより深く学びたい人向けの本であろう。

*明日という日は永久に来ない。諸君は今夜寝て、起きれば明日が来ると思っているだろう。寝て覚めて明日になってごらん。明日が今日になるから。だから明日という日は、日向の影法師と同じで、いくら追いかけてもつかまらない。

*あらゆる点から見て理想的な食物は果物である。現実的には植物性を七割以上、動物性食物を三割以下としつつ、極力果物を多く摂るようにすべきである。

  

|

« マッハコピーは日付を覚えてくれない | トップページ | 1012 ずるいえいご 青木ゆか・ほしのゆみ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マッハコピーは日付を覚えてくれない | トップページ | 1012 ずるいえいご 青木ゆか・ほしのゆみ »