« 献血57 | トップページ | 大航海時代5 LV70 ナイルパーチを探せ 海図22 »

1041 薬局で買うべき薬、買ってはいけない薬 中川基

 図書館より。ディスカヴァー・トゥエンティワン。副題、よく効く!得する!市販薬早わかりガイド。

 市販薬やシャンプー、日焼け止め、シャンプーなど何を買えばいいのか解答を出してくれる本。まずそんな発想があったことに驚く。著者の知識に驚く。
 ただしそんなに読みやすい文体ではない。あくまでも情報を楽しむ本のような気がする。

*湿潤療法: 消毒も、ガーゼで傷口をふさぐのもNG。まず水道水で洗い流す。ワセリンやテラマイシン軟膏を塗って乾燥させないようにする。プラスモイストやハイドロコロイド包帯(マーキュロバン)を使う。

*青汁; 中身は猫草で、栄養面では若干見るべきところはありますが、米ぬかを少し煎って小さじ一杯でも食べれば、青汁をはるかに上回る栄養が取れる。

*フィプロニルは神経に作用し異常興奮させて破壊し致死させます。ジノテフランは神経を麻痺させ生命活動に必要な臓器を止め、ホウ酸は脱水を起こさせます。(虫よけの話)

*国内では12%以上のディート配合商品はありません

*ベスト
*ロキソニン; 解熱鎮痛薬
*エスタックイブファイン; 総合感冒薬
*ナザールAR; 鼻炎薬
*アレグラFX; 花粉症薬
*ベトネベートN軟膏AS; 傷薬 抗生剤を含んでいる
*マーキュロバン; 絆創膏 ガーゼエリアがない
*フェイタス5.0: 湿布 フェルビナク系が主流

  

|

« 献血57 | トップページ | 大航海時代5 LV70 ナイルパーチを探せ 海図22 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 献血57 | トップページ | 大航海時代5 LV70 ナイルパーチを探せ 海図22 »