« 図書館1186 | トップページ | 買った漫画69「キン肉マン」57巻(ゆでたまご) »

1043 日本一社員が幸せな会社のヘンな”きまり” 山田昭男

 図書館より。ぱる出版。

 未来工業は建築電気のメーカー。創業者である著者は、「差別化」と「社員を幸せにすること」を軸に、会社を急成長させている。
 まずは差別化。建築電気の部品は国で規格が定められており、それに外れたものは生産できない。だから色や素材、品揃えなど規格外のところで徹底的に差別化を図る。
 続いては社員を幸せにすること。「餅を配る」をキーワードに、残業禁止、勤務時間短縮、休日数日本一、報連相禁止、70歳定年まで給料アップ、営業ノルマ禁止、業務改善アイデアを出したら封を切る前に500円プレゼント、など社員が「こんなに恵まれているのだからがんばろう」と思うような枠組みを作る。
 そしてその陰には、徹底したコストカットがある。離席中は照明を消す、年賀状やお中元は送らない、首から下げる名札ももったいない、守衛を置いたら人件費がかかるからいらない、人事部もいらない(製造と販売だけあればいい)。

#社員ががんばろうと思ってくれるためには、どうでもいいことやくだらないことで不満を持たせてはダメなんだ。

*800人の会社でコピー機が一台

  

|

« 図書館1186 | トップページ | 買った漫画69「キン肉マン」57巻(ゆでたまご) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 図書館1186 | トップページ | 買った漫画69「キン肉マン」57巻(ゆでたまご) »