« 1074 卓球カットマン編 藤井基男 | トップページ | 体重81.7kg 22.2%・ウヰスキー317 »

週末の過ごし方20170319・文房具・ポーシャとクロスワード

 春の三連休。年度末の「やり終えた!」という時期なので肉体的にも精神的にもリラックスする。
 土曜日。午前中体力お仕事をして、昼にカレーを食べると寝てしまう。夜は町内の総会。四十代、五十代が多く、「子供はあっという間に大きくなっていなくなってしまう。夫婦二人になると犬やら猫やらを飼いたくなる。小さいクルマにしようかと思うが、親の介護が始まり忙しくなるし、大きいクルマが必要になる。あたふたしていると自分が介護される番になる」とのこと。

 日曜日。洗濯、図書館、給油のルーチン。洗濯物を外に干す。まだ風は寒いけれど、冬が去ったのを感じる。

 自由に使えるお金がないので、文房具を買うのが楽しみになる。
 まず手帳。今年も高橋の「847 4月始まりビジネス手帳〈小型版〉3 週間セパレート式」である。私の仕事はコマで分割されるのでタイムラインよりも6行罫線の方がいい。もちろん小さくて尻ポケットに入る、というのが最低条件だ。学生時代はいろいろな手帳を探す楽しみがあった(クオバディスなんておしゃれ!)が、地方都市ではなかなか選択肢がない。

 赤ペン。基本は、丈夫なのでジェットストリームの0.7ミリを愛用している。0.5ミリの文字は弱く感じる。きれいに書きたいときはサラサ。
 ビクーニャの3色ペンを鞄に入れているが、あまりにぬるぬる滑るのでびっくりした。これは赤ペンにいいだろうと0.5を買ってみたが、そんなにぬるぬるしなかった。そこで今日は赤の0.7を買ってみた。楽しみ。ついでに同じぺんてるのエナージェル0.7も買ってみた。

 ホチキスの話。子供の頃から使っている、プラスの10というステープラーがやたらと詰まるようになった。三回に一回は針に別の針が絡む。新しいのが欲しいが、私はすでにハリナックスを愛用している。穴が空くのと、ぎざぎざの跡が付くの(プレス)と、二種類ある。
 ただのホチキスではつまらない。中綴じ用に回転するのや、サクリフラットがいいかなあ、と見ていたらかわいいのに出会った。マックスのカラーギミックである。私が「かわいい」というのも相当あれであるが、即グッドデザイン賞をあげたい。触ってみれば「使う前に片手で簡単に広げたい(こつがいる)」と思ったが、慣れるであろう(左右から、親指。中指+薬指で挟んで、人差し指であごの部分を引っ張れば開く)。

|||||

 ここ数年、正月休みにはクロスワードの本を買うようにしている。みんなで団欒できればいいなあ。
 ポーシャが本格的にクロスワードを解けるようになってきた。語彙が拡張されたのだ。「懐かしクロス」なんてのはできないが、100問中75問くらいは解いている。すごいね。12月に買ったときなんて、母親が「やめて寝なさい」と言っても解いていたくらいだ。
 そう言えば別の日、本屋に行ったら、ポーシャが「これ欲しい」とナンクロの本を出してきた。語彙の拡張にはならないが、論理的思考力を高めるのが好きだとはいいことだ。

 今回買ったのは『ずっしりたっぷりクロスワード2月号』。12月下旬に買って、3月20日応募締め切りというのがいい。もちろんネット応募である。

|

« 1074 卓球カットマン編 藤井基男 | トップページ | 体重81.7kg 22.2%・ウヰスキー317 »

日常雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1074 卓球カットマン編 藤井基男 | トップページ | 体重81.7kg 22.2%・ウヰスキー317 »