« 体重80.8kg 23.0%・ウヰスキー321 | トップページ | 水槽崩壊・裁ほう上手 »

1088 松平家のおかたづけ 松平洋史子

 図書館より。講談社。

 著者は茶道や華道の大家であり、高松藩松平家の末裔である。祖先や祖母から受け継いた松平家の厳しいしつけを現代だからこそ説く。例えば「外出時は時計を持ってはいけません(時間を気にしてはいけない)」、「遅刻しそうになっても走ってはいけません(髪が乱れて相手に失礼)」と泰然自若。

#ものは決められた場所に収め、収まりきらないものは持たない。
#もらいものは、もらった瞬間がもののピーク

#質素倹約
*「唯一の贅沢」には妥協しない; お茶や足袋、ストッキング

*人間関係は四季と同じです。誰かとうまくいかないときは、自分はいま冬で、その方は夏だから、お互いに季節外れなのだと思うといいのです。いずれまた季節があうこともあります。

*(人間関係でトラブルが起きたら)外には問題はありません。まずは、自分の内側に戻りなさい。

|

« 体重80.8kg 23.0%・ウヰスキー321 | トップページ | 水槽崩壊・裁ほう上手 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 体重80.8kg 23.0%・ウヰスキー321 | トップページ | 水槽崩壊・裁ほう上手 »