« 大航海時代5 LV80 ティーチとニーナ 海図47 | トップページ | 週末の過ごし方20170827・複数回献血クラブ »

1131 お金持ちのお金はなぜなくならないの? 宮本弘之

 図書館より。メディアファクトリー新書。

 著者は野村総合研究所のコンサルタント。
 お金持ちを「最初からのお金持ち」「コツコツお金持ち」「突然のお金持ち」の三つに分け、その特徴を解明する。最初からのお金持ちは家族からの指導がある。コツコツの筆頭は医者。突然タイプは相続と学歴を気にしない。

*①十分な元手がある
*②リスクを取る勇気がある
*③お金以外の「無形の財産」を築く
*④贅沢に見えても「活きたお金」の使い方をする
*⑤「負のレバレッジ」を避ける(大勢に気前よくおごる、など)
*⑥ピンチをチャンスにとらえる
*⑦信頼や堅実さを大切にする

 特に無形の財産とは情報や信頼できる仲間のこと。またお金持ちはプライベート・バンキングサービスを受けられる。これはベテラン銀行員が自宅まで来て、あるいは銀行の特別室で、情報を与えたり商品を販売したりと個別にサービスをすること。これによって経済の動向をつかむことができるそうだ。

*北海道特産の木彫りの熊は、農作業のない冬場に現金収入を得るため、スイスの土産物を参考に義親氏が発案したものです。
 徳川義親は松平春嶽の子で、尾張徳川家に養子に入った貴族院議員。徳川美術館を創設したり、北海道に徳川開墾地を拓くなど、社会に大きく貢献した。

|

« 大航海時代5 LV80 ティーチとニーナ 海図47 | トップページ | 週末の過ごし方20170827・複数回献血クラブ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大航海時代5 LV80 ティーチとニーナ 海図47 | トップページ | 週末の過ごし方20170827・複数回献血クラブ »