« 週末の過ごし方20170803 | トップページ | 大航海時代5 LV80 花の楽園とロシアの動乱 海図45,46 »

週末の過ごし方20170804「粗大ごみ」

 ここ何年も行こう行こうと思っていた一般廃棄物最終処分場に行く。

① 座椅子; ここ数年は、買い換えるときに古いのを処分してくれるホームセンターでしか買っていない。おそらく十年以上前のものだ。基本的に古いものは二階の物置部屋にしまっており、玄関まで下ろすので一苦労。

② ストーブガード; 子供が生まれたときに職場の先輩からもらった。もらってわかったが、これは反射式ストーブなどストーブ全体が熱くなるそれのためのアイテムだ。ファンヒータの我が家では無用の長物。厄介払いされたと憤慨していたもの。

③ ベビーガード(2点); 次の子供が生まれたら……とずるずる先送りしていたが、決断。構造的に開閉する扉があったり、そもそもはめ込み式で運んでいるうちにパーツが落ちたり分解したりと厄介な存在。

④ タイヤメッシュ; 豪雪地帯に転勤になったときに買った。そういうところはむしろ除雪に本気で公道は雪がなかったりする。最高時速は50㌔。それ以上だと遠心力でぱかっといって危ないとディーラーから聞いた。タイヤに縛り付けるネットのようなものを想像していたのに。雪のない公道を50キロで走って後続車に迷惑をかけたことが思い出。買った年に二回しか使わなかった。今のクルマがある限り保管しておこうかと思ったが、やはり使わない。

⑤ 冷風扇; 忘れもしない大学一年、東京のあまりの暑さに耐えかねて買った品物。エアコンを買った友達もいたが、私は寮住まいでブレーカーの関係でそれはできなかった。近年かび臭くなったので後継機を親からもらった。

⑥ 自転車; 詳しくはこちらの雑文のとおりだが、三十年近く乗った愛車。

⑦ 雪かき(2点); 一つは先端保護の金属(ステンレスか)が外れて危ない。もう一つはスクリューが付いて雪を横に寄せるというアイデア商品だが、重いのと一方向にしか使えないのと雪を横に寄せても何にもならないというアイデア倒れ商品のため、ずっと物置に入れられていた。

⑧ マットレス; 新婚のころ奮発して、ベッドに25,000円、マットレスに45,000円もかけて新調したもの。貧乏人の性で「できるだけふかふかのものを!」所望したが、柔らかすぎて腰にわるく、板や「すのこ」を敷いたり、ウレタンに替えたりと試行錯誤の連続であった。唯一のプラスは小さかったポーシャが「ぴょんぴょんする」とトランポリンよろしく跳ねることであった。本当に楽しそうだったので捨てられないでいたが、彼女も中学生になったのでぴょんぴょんしないであろう(したら天井にぶつかる)。

 あれ、この分量は雑文にした方がよかったかな。

|

« 週末の過ごし方20170803 | トップページ | 大航海時代5 LV80 花の楽園とロシアの動乱 海図45,46 »

日常雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週末の過ごし方20170803 | トップページ | 大航海時代5 LV80 花の楽園とロシアの動乱 海図45,46 »