« 大航海時代5 LV86 メキシコ湾2 海図63 | トップページ | 週末の過ごし方20171223(フィネガンズ・ウェイク)・ウヰスキー354 »

1190 aとtheの底力 津守光太

 図書館より。プレイス。

 日本人がついおろそかにしてしまう冠詞。不定冠詞は「カタチ」「リンカク」というキーワードで、定冠詞は「他と違う」「エッセンス」というそれで説明する。不定冠詞はすっきりした説明である。定冠詞については、例えばなぜ演奏する楽器にはtheがつくのかという問題で、わかるようなわからないような気分になる。

#Can I have a water?

#It's a Sony.
 ソニーの製品。

#determinerは「限定詞」とか「決定詞」と訳されます。

*ハイコンテクスト ローコンテクスト(エドワード・ホール)
 ハイコンテクストとは、日本のように、体験を共有している人たちの関係が深い状態。「お母さん、あれとって」で通じる世界。

*いちばん身近な「固有名詞」と目に見える身の回りの世界から一番遠い抽象名詞は、どちらも冠詞をつけないで使うことが多いです。身の回りのものは、カタチがあればa/anを付け、他と区別するときにはtheを付けます。
 この説明がもっとも説得力があり、美しい説明。

|

« 大航海時代5 LV86 メキシコ湾2 海図63 | トップページ | 週末の過ごし方20171223(フィネガンズ・ウェイク)・ウヰスキー354 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大航海時代5 LV86 メキシコ湾2 海図63 | トップページ | 週末の過ごし方20171223(フィネガンズ・ウェイク)・ウヰスキー354 »