« 1201 カメラは知的な遊びなのだ。カラー版 田中長徳 | トップページ | 1202 お嬢さまことば速習講座(愛蔵版) 監修・加藤ゑみ子 »

週末の過ごし方20180126(眼科・銀行)

 お休みを頂いた。

 8時30分から眼科。人間ドックの結果がよくなかったのだ。
 高血圧やコレステロールは自分で生活習慣を改善しなければ、と思うが、眼科は自分ではどうにもならない。失明したら嫌だなあ、と緊張する。
 眼科は久しぶりなのでみっちり検査される。風がふっと来る検査(眼圧?)。視力。裸眼と矯正。近くの視力。和歌(だと思う)の本を渡され、先頭の文字と末尾の文字を読む。視野検査。前半は真ん中の光が見えたらスイッチを押す。後半はあちこちに光が出る。集中力が足りない。眼底の写真を撮る。機械にツァイスと書いてある。赤色がじらじらする背景に緑のアスタリスクが見える。サイバーな感じで格好いい。最後に先生の診断。カメラで見たり、先生がぶつかるくらい近くで目をのぞく。
 結果。「問題ないですね。」 でも「一年後に検査を受けてください」ということで、状況は変わっていないのだなあ。

 いつもの内科へ。以前から「健康診断の結果を持ってきてください」と言われていたので勇躍して持っていく。これで通院が終わるかも。
 「(薬ナントカ)を使っていると尿酸値が高くなる場合がありますが、高くなっていませんね。」 それはよかった。
 「治療を継続しましょう」
 まだ続くのか。

 銀行へ。「投資信託を持っている人はマイナンバーの番号を教えてください」ということだ。国の指示でそうなったそうだ。
 若い行員だが知っている人のお嬢さんで、しばし歓談する。おしゃべりでとてもかわいらしい。
 自分の持っている投資信託のまとめをもらう。
「ひふみプラスはとてもよくて行内みんな持っているんですよ!」 これは面白い情報。
 娘の学資を考えていると伝えると、「私も奨学金をもらったんですよ。奨学金には利息のあるのとないのとがあって、ないのは審査が厳しいですがあるのはまず大丈夫なんです」 これは有益な情報。
「住宅ローンをお持ちのお客様には金利の低いローンがあります」 これもありがたい。
「ローンのカードを作りませんか? 年会費なしです」 それはお断りする。
 イデコのお話を聞く。払いたくないときは払わなくてもいい、というのが新情報。
 学資にはジュニアニーサはどうですか、と提案される。その発想はなかった。

|

« 1201 カメラは知的な遊びなのだ。カラー版 田中長徳 | トップページ | 1202 お嬢さまことば速習講座(愛蔵版) 監修・加藤ゑみ子 »

日常雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1201 カメラは知的な遊びなのだ。カラー版 田中長徳 | トップページ | 1202 お嬢さまことば速習講座(愛蔵版) 監修・加藤ゑみ子 »