« 大航海時代5 LV95 ハザール・アシガバード 海図80 | トップページ | 1233 最新サッカー用語大辞典 大塚一樹 »

1232 英語はインド式で学べ! 安田正

 図書館より。ダイヤモンド社。

 まず三つの文系を覚える。
I find A B.
A sound(s) B.
A give(s) B.
 なんでもこの英文に置き換えて話せ、と言うのだ。
 アメリカ人やイギリス人の真似をし、難しい語句や言いまわしも覚えよという昔のやり方と違い、徹底的に英語を「道具」とみなし経済的な成功を目論む。
 「日本人は単語で返事をする」「日本語に似ているbe動詞とhaveばかり使う」という指摘は鋭い。

*TOEICテスト900点を取ったことがある人でも、流暢に話せない人は少なくない
 流石にいないでしょう。

#前置詞は「at」か「with」だけで意味は通じる!

*声量を二倍にする!
*首(相づち)は痛くなるまで振る!
*6つのジェスチャー; 人差し指(主張) 手のひら(説得) こぶし(強さ) 胸に手(自信) 指さし(注意) ストップ(抑止)
*切るなら動詞の後で

|

« 大航海時代5 LV95 ハザール・アシガバード 海図80 | トップページ | 1233 最新サッカー用語大辞典 大塚一樹 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大航海時代5 LV95 ハザール・アシガバード 海図80 | トップページ | 1233 最新サッカー用語大辞典 大塚一樹 »