« 大航海時代5 LV110 真正カリブ海 海図92 | トップページ | 大航海時代5 LV110 カリブに娯楽を届けよう 海図92 »

三人会

 開口一番。春風亭昇咲。自分の名前から寿限無へ。ばあさんが「じゅっちゃん」と略して父親が「省略するな、ばばあ」と言うところが新しい。また難しい言葉の説明も海砂利水魚までしかやらない。

 柳家花緑師。笑いは健康にいい、というマクラから天狗裁きへ。寿限無に続き繰り返しものなのが惜しい。

 林家三平師。同じ落語家の子供ですがあっちは柳屋、こっちは林家で笑う。マクラは身近な変な人。おもしろい! 立川談志師の物真似は最高である。日大アメフトの話もウケた。古今亭志ん朝師のめくりで「マギー司郎」も最高。飛行機で「外で遊んできなさい」もじわじわ来る。噺は豊臣秀吉の七本槍がお茶に呼ばれて作法がわからないから本膳のように真似をする噺。汚いのは趣味ではない。

 主任、春風亭昇太師。マクラは桂歌丸さんが亡くなったときの記者会見。噺は禁酒番屋(二番煎じ)。飲むフリ、食べるフリが逸品。

 お土産は笑点ハンドタオル、600円なり。

|

« 大航海時代5 LV110 真正カリブ海 海図92 | トップページ | 大航海時代5 LV110 カリブに娯楽を届けよう 海図92 »

日常雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大航海時代5 LV110 真正カリブ海 海図92 | トップページ | 大航海時代5 LV110 カリブに娯楽を届けよう 海図92 »