« 1322 勝ち続ける組織の作り方 黒田剛 | トップページ | 大航海時代5 LV115 南太平洋1金船 海図102 »

1323 アトウッド博士の自閉症スペクトラム障害の子どもの理解と支援 トニー・アトウッド

 図書館より。明石書店。内山登紀夫・監訳。八木由里子・訳。副題、どうしてクリスはそんなことをするの?

 副題は原題(の和訳)でもある。訳書独特の硬い言い回しはあるが、実際に子供たちがどんなことをいうか、どんなことをするか、具体的に書かれたよい入門書。

#私はよく「その子は学校の昼休みに何をしていますか?」という質問をします。決まって、図書館や校庭の隅にいることが多いという答えが返ってきます。

*身体的プロンプト; 体に触ってきっかけを作ること。

#「キレれば」したくないことをしなくてもいいのだということを覚えさせてはいけません。
 泣くのも同様。泣き止むまで放っておく。

*「だめ/No」よりも「やめなさい/Stop」; 「だめ」は怒らせる。

|

« 1322 勝ち続ける組織の作り方 黒田剛 | トップページ | 大航海時代5 LV115 南太平洋1金船 海図102 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1322 勝ち続ける組織の作り方 黒田剛 | トップページ | 大航海時代5 LV115 南太平洋1金船 海図102 »