« 1326 わたし、ADHDガール。恋と仕事で困ってます。司馬理英子 | トップページ | 1328 くちびるに歌を 中田永一 »

1327 トコトンやさしいアルゴリズムの本 坂巻佳壽美

 図書館より。日刊工業新聞社B&Tブックス。今日からモノ知りシリーズ。

 前半はじっくり生活の中のアルゴリズムを解説する。お札の数え方にはタテ読みとヨコ読みがある。ヨコ読みは扇のように広げる。二枚、三枚を交互に数えるのが面白い。中盤は鶴亀算や植木算、通過算、開平法など。インド数学がまとまっているのが便利だ。たぶん使わないけれど。終盤はフローチャート、ソート、近似直線、近似曲線、高速フーリエ変換。こんなのがあるよ、という紹介としてまとまっている。そして末尾にスクラッチ。これが意外と実践的。

*世界最初の電子計算機はアイオワ州立大学のアナタソフとベリーのABC
 エニアックは1946年。ABCは1942年。ただしABCは未完のまま開発が中断された。

 もどかしいのはスタックとキューの話。ライフォ、ファイフォなんて読み方よりもLast In First Outと語源を説明したほうが早いと思う。

|

« 1326 わたし、ADHDガール。恋と仕事で困ってます。司馬理英子 | トップページ | 1328 くちびるに歌を 中田永一 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1326 わたし、ADHDガール。恋と仕事で困ってます。司馬理英子 | トップページ | 1328 くちびるに歌を 中田永一 »