« 1349 サッカー・ルールの発見 福田純 | トップページ | 大航海時代5 LV115 ナイル・ニジェール水路 海図112 »

1350 アイスブレイク 今村光章

 図書館より。晶文社。副題、出会いの仕掛け人になる。

 新人研修やお見合いパーティ、キャンプ行事など、はじめての人たちが出会う場は雰囲気が固くなりがちである。その凍った場を温めてしまうのがアイスブレイクという技術。それを語るにはこの三つの心得がわかりやすい。
#①アイスブレーカー自身が自己開示すること。
#②参加者と共通点を見出せるような工夫をこらすこと。
#③「いま、ここ」の気分を語ること。

*いまは「大慌ての社会」「ドタバタ社会」とも言える。次のこと、次のことを考えている。

*「痛いの痛いの飛んでいけー」という儀式がある。それは、子供に向かって「お前の痛いのが、体でわかったからね」という体を通じてのメッセージだ。

|

« 1349 サッカー・ルールの発見 福田純 | トップページ | 大航海時代5 LV115 ナイル・ニジェール水路 海図112 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1349 サッカー・ルールの発見 福田純 | トップページ | 大航海時代5 LV115 ナイル・ニジェール水路 海図112 »