« 1282 基本のすべてがわかるキャンプと焚き火 JTBパブリッシング | トップページ | 1284 重症児者の防災ハンドブック 田中総一郎・菅井裕行・武山裕一 »

1283 教室でも楽しめる!みんなでZoomあそび! 桂聖・TKB36 Zoom研究会

 図書館より。東洋館出版社。

 Zoomを使って「しりとり」などの遊びを楽しむ。基本は「ミーティング」機能でお互いの顔を見る。「ホワイトボード」機能は「絵しりとり」などに使える。「ブレイクアウトルーム」機能はグループで相談をするときに使う。
 「連想ゲーム」「鼻歌ゲーム」「本人あてゲーム」「答えをそろえよう」(「国」というお題で「アメリカ」などたくさん一致した人たちが勝ち)、これらは想像もできるし、Zoomでなくてもできる。

 Zoomだからできる遊びを開発していくのが楽しい。
*物しりとり; 持ってこられるものを画面前に持ってきてしりとりをする。
*色当てゲーム; 「赤」など決められた色のものをできるだけたくさん持ってくる。
*楽器当てゲーム; 画面オフにして何かを鳴らし、何を使ったか当てる。(ペットボトルなど)

|

« 1282 基本のすべてがわかるキャンプと焚き火 JTBパブリッシング | トップページ | 1284 重症児者の防災ハンドブック 田中総一郎・菅井裕行・武山裕一 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1282 基本のすべてがわかるキャンプと焚き火 JTBパブリッシング | トップページ | 1284 重症児者の防災ハンドブック 田中総一郎・菅井裕行・武山裕一 »