« 体重80.5kg 22.1%・献血(ちはやふる45)・ウヰスキー526 | トップページ | 1332 アルミホイル超楽レシピ 浅野曜子 »

1331 「いじめに対応できる学校」づくり 藤川大祐

 図書館より。ぎょうせい。副題、法令だけではわからない子どもを守る実務ノウハウ。

 著者は千葉大学の教授であり、同時に附属中学校の校長である。だからあくまでも学校経営としての視点を貫く。

#ダブルバインド型いじめ
#第一のメッセージ 単に自分の気持ちを書いているだけなのだから、被害者は気にするな。
#第二のメッセージ 被害者のことを悪く言っているだけなのだから、被害者は苦しめ。

#多数決ゲーム
#多数者が選択しそうな選択肢を予め予想し、選択場面においてその選択肢を確実に選択することが重要
 自分で決めることをはなから諦めてカースト上位が作る「空気」に従う状態。

#PRが何の略語であるかもあまり知られていないのですが、PRはpublic relationsの略であり、直訳すれば公共的な諸関係ということになります。すなわち、広報と呼ばれているものは、本来、組織等が各種の利害関係者(ステイクホルダー)との間で良好な関係を築くことを意味します。

#被害生徒自動が安心して登校できるようになるために何よりも重要なのは、加害者にあたる児童生徒が自らの行為を反省し、態度を改めることであろうと考えられます。

|

« 体重80.5kg 22.1%・献血(ちはやふる45)・ウヰスキー526 | トップページ | 1332 アルミホイル超楽レシピ 浅野曜子 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 体重80.5kg 22.1%・献血(ちはやふる45)・ウヰスキー526 | トップページ | 1332 アルミホイル超楽レシピ 浅野曜子 »