« 1339 セックスと障害者 坂爪慎吾 | トップページ | 週末の過ごし方20211128(換気扇シンプルグリーン・ポーシャの二者面談・蛇行運転) »

きのう何食べた?

 娘のバンド練習が午後3時から6時。この映画は3時半から5時40分まで。あらぴったり。しかもトーホーシネマイレージカードの六本見たら一本無料フラグが立っている。

 ドラマの続きらしい。弁護士のシロさん(西島秀俊)と美容師のケンジ(内野聖陽)はゲイカップル。シロさんはケンジに京都旅行を提案する。あまりの幸せさに「別れ話を切り出されるのか。それともシロさんが死ぬのか」と極論に走るケンジ。

 ゲイは社会的にあまり認められていないけれど、ていねいな暮らしをして、おいしいご飯とたおやかなご近所さんがいれば幸せ、という価値観がウケたのだと思う。
 女性陣には山本耕史の鍛え上げられた上腕二頭筋がおいしいのかもしれない。
 ケンジのお母さん(梶芽衣子)の存在感に目が持っていかれる。

 SNSにはこう書いた。
この手の話は苦手。
内野聖陽の演技はお見事。本物みたい。マキタスポーツからはおかしみがにじみ出る。田中美佐子の華やかなこと。
りんごとローストビーフが食べたい。アクアパッツァも。

 ローストビーフは焼くのでなくて茹でる。これは新しい。

おすすめマークほい! ★★★

|

« 1339 セックスと障害者 坂爪慎吾 | トップページ | 週末の過ごし方20211128(換気扇シンプルグリーン・ポーシャの二者面談・蛇行運転) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1339 セックスと障害者 坂爪慎吾 | トップページ | 週末の過ごし方20211128(換気扇シンプルグリーン・ポーシャの二者面談・蛇行運転) »