« 1333 学校図書館で役立つレファレンス・テクニック 齊藤誠一 | トップページ | 1335 モテ×ウケ!バーベキューレシピと超ラクアウトドア たけだバーベキュー »

1334 肩首腰頭デスクワーカーの痛み全部とれる医師が教える最強メソッド 遠藤健司

 図書館より。かんき出版。

 人間は「動」物であり、30分以上止まった姿勢を続けるのは体にわるい。肩がこると揉む人は多いが、揉むとさらに固くなってしまう。そこで、疲れ物質や余計な水分を押し流す。押し流すのは五回でいい。
 また体を動かしてみて、どの筋肉が原因か分析するのは流石である。

#気圧の変化が体に不調を起こす仕組みは、完全に解明されているわけではありませんが、雨が降る前など、気圧が低くなると、三半規管を通じて体の痛みを感じやすくなる、という事実は証明されています。

*腰を後ろに倒してダラっとする姿勢を仙骨座位と言います。仙骨座位をとっていると、背骨が持っている緩やかな湾曲が失われてしまいます。ストレートネックと同じです。背骨の場合は、この状態を「フラットバック」と呼びます。

#デスクに腕の重さを預ける
#人間の腕は両椀を合わせると体重の10%くらいの重さがあります。

|

« 1333 学校図書館で役立つレファレンス・テクニック 齊藤誠一 | トップページ | 1335 モテ×ウケ!バーベキューレシピと超ラクアウトドア たけだバーベキュー »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1333 学校図書館で役立つレファレンス・テクニック 齊藤誠一 | トップページ | 1335 モテ×ウケ!バーベキューレシピと超ラクアウトドア たけだバーベキュー »