« 体重80.7kg 23.0%・漫画処分・ウヰスキー543 | トップページ | 1404 村上春樹全小説ガイドブック 洋泉社MOOK »

1403 猫なんかよんでもこない。 杉作

 図書館より。実業之日本社。

 ボクサーをしながら兄のマンガを手伝っていた居候が、貧しさの中にも二匹の猫と生きていく喜びと悲しみを描く。

 大きかったクロが実は弱気なオスで、小さかったチン子が強気で雀も喰らうくらいに成長していく過程が見どころである。

 新潟弁の「小さい」からの命名が泣き笑いの喜劇を引き起こす。警察に捕まる。
#こんな夜中に大声で何を? 住所は?
#大声でチンコチンコって 疑われても仕方ないですよ

|

« 体重80.7kg 23.0%・漫画処分・ウヰスキー543 | トップページ | 1404 村上春樹全小説ガイドブック 洋泉社MOOK »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 体重80.7kg 23.0%・漫画処分・ウヰスキー543 | トップページ | 1404 村上春樹全小説ガイドブック 洋泉社MOOK »