« 2022年3月 | トップページ | 2022年5月 »

2022年4月の31件の記事

週刊ポーシャ20220430

 月曜日。運動会に赤いエクステを漬けたい。運動会は木曜日。アマゾンと楽天を見たが、木曜日に間に合う保証がないので断念した。

 火曜日。駅に迎えに行ってからやはりエクステが欲しいということなのでダイソー二店へ。友達とお揃いにするのだ。赤単独がなかったので赤と金のセットを購入。ほかに、髪留め、ディズニのポーチ、鉛筆のようなものを購入。

 水曜日。朝ポーシャが送った後、スージーが手提げ紙袋を発見する。あれだけ大騒ぎして手に入れたエクステセットを忘れて行ったのだ。結局スージーが放課後に届ける。
 運動会は明日。ポーシャを迎えに行った帰り道、「明日の朝渡せばいいのではないの?」と問う。
「エクステを三つ編みに編み込み、長さを切りそろえるのは家でやってくる必要がある。運動会にはさみを持ってくるわけにいかないし、切った紙を捨てるところもない。」
 スージーには「かさばるからお弁当箱でなくおにぎりにして」と要求。明日遊んでくるから「お金ちょうだい」。二千円。

 木曜日。運動会当日。朝にエクステを編み込み、スージーに髪を切りそろえてもらっている。
 迎えに行く。エクステを編み込み、鉢巻きを結わえたまま、電車に乗って帰ってきた。エクステを着け、アイライナー(鉛筆のようなものとはこれ)で書き、きらきするシールを目尻に着け、セルフィー(パウダーアイシャドウ)をつけた。と解説してくれた。
 競技は玉入れ。ただし複数のチームが同時にプレイする形式なので、玉を投げ入れるより、玉を相手の陣地から自分の陣地に投げ入れるのをがんばった、とのこと。

 金曜日。29日は昭和の日で休みだが模試がある。帰りは雨だったので自転車を学校に置いて駅まで歩く。帰宅して一息つくと「ゴールデンウィーク~」と連休の歌を歌う。スージーがどこで手に入れたか、風船に空気を入れている。「ママ」「ポーシャ」の似顔絵を描いた。二人で風船バレーをしている。ポーシャは風船が大好きだったなあ。今でも楽しそうに風船を打っている。

 土曜日。一日バンド練習。「メールが届かないけれど容量がいっぱいだから?」 聞けば、市のPCR検査のメールの返事が届かない。とりあえず私からメール送信。届いた。メールのせいではない。「(委託されている)病院に電話するのがいいのでは」と助言。

Img_20220501_152704888

| | コメント (0)

ファイナルファンタジー4 LV67 クリア!

3/21うろうろ。

3/23ブルードラゴンにファイガは回復させてしまう。

4/9MPが切れた。上に戻りたい。

4/25デジョンとテレポが使えた。アガルトでテントを百個買って仕切り直し。黒装束、賢者の杖を手に入れる。白竜と対決。スロウと地震を使ってくる。ミールストームをきっかけにカインがやられるが倒す。村雨を手に入れた。ローザは祈りよりも賢者の杖で殴ったほうがいいのかも。戦闘のテンポは圧倒的に改善される。ルナザウルスに大苦戦。ローザとエッジを失う。カインもHP3桁。リディアも矢がなくなる(ピンチだと、わかっていても矢を充填できない)。セシルの剣でなんとか倒す。リボン二本もらう。女性メンバーへ。

4/29タイダリアサンを倒して正宗を手にする。カインとエッジは戦闘不能。フェイズがリフレクを使って面倒。なんやかんやあってゼロムス戦。ビッグバーンで削られ、メテオに沈む。ローザがやられるとぐだぐだ。正宗も使っていなかった。調べる。魔法を使うとメテオでカウンターしてくるらしい。もう一度。今度はリディアに魔法を使わなせない。黒魔法メテオも召喚魔法も。星屑のステッキのプチメテオも駄目。ただ弓矢で攻撃する。まるで余裕が違う。エッジの風魔手裏剣を二回に一回は忘れる。忘れるというか慌てて攻撃のボタンを連打してしまう。それでも、ゼロムスは、沈んでいった。
 エンディング。ローザとセシルが結ばれてよかったね。リディアに背を向けるエッジは照れているのかな。

| | コメント (0)

1424 先生、モモンガがお尻でフクロウを脅しています? 小林朋道

 図書館より。築地書館。副題、[鳥取環境大学]の森の人間動物行動学。

 まえがきでは特技のイラストについて触れている。その結びが名文だ。
#新しい生活はいつの日からでも始めることができる。それぞれの暮らしのなかで、悩み、苦しみ、もがき、考え、自分だけの生きる意味をつかんで欲しい。

#認知考古学や脳科学などの研究により、ホモ・サピエンスは、本来、150人くらいの集団で生活する習性を持った霊長類であることが示されてきた。
 ダンバー数だ。

 コウモリは嗅覚が優れる種と、超音波の能力を高めるために嗅覚が弱い種がある。
 モモンガのお尻には目玉に見える模様があるが、フクロウが嫌がるかどうかは実験できなかった。
 カルガモのヒナが育つには親ときょうだいの存在が必要。

#「野生動物は、ヒトが子にさわると、ヒトのニオイが子に付着し、そんな子を親は拒否する」といった話が、動物に関する俗説の世界を未だに歩いているが、そんな現象はまったくない。実験が終わって子モモンガを母親のところに戻すと、母親は、何もなかったかのように子を受け取り、自分の体の近くに寄せる。

| | コメント (0)

1423 手塚治虫からの伝言 人間の未来 手塚治虫

 図書館より。童心社。監修・中野晴行。

 「未来への贈りもの」「白骨船長」「宇宙からのSOS」「ロボット流しの巻」「クレーターの男」「大洪水時代」を収める。

 「未来への贈りもの」はブラックジャックとALSのお話。今さらだが、ブラックジャックはぶっきらぼうで粋な名キャラクターである。
 白骨船長のどんでん返し。
 大洪水時代は設定がちょっと子供っぽいが、津波パニックの描写の想像力がすばらしい。

 中野晴行がたった2ページの後書きを書いている。しみる。
#この本は、手塚治虫のマンガを若いみなさんにたくさん読んでもらいたくて作りました。おもしろくて、悲しくて、心に残るものがある。そんな手塚マンガの世界から、生きるための大切なヒントを手に入れてください。

| | コメント (0)

1422 「未来をつくる力」を育てるこどもプログラミング読本 風穴江[ほか]

 図書館より。技術評論社。

 茂木健一郎や原田康徳らのインタビュー。先進校やスクールでの実践報告。

 言語などを列挙している5章がいい。
 ビスケット。スクラッチ。ムーンブロック。スクイーク。プログラミン。アルゴロジック。スモウルビー。コードスタジオ。マインクラフト。プチコン3号。ゲームサラダ。ライトボット。ブロックリーゲームズ。
 ラズベリーパイ。レゴマインドストーム。スタディーノ。ラピロ。ビュートレーサー。

 巻末の「親子で楽しむプログラミング」ではスクラッチとビスケットの実際が丁寧に紹介されている。スクラッチは「ネコあるき」「ネコにげ」、ビスケットは「うみ」の絵本やロケットが飛ぶシューティングゲーム。

#子どもたちを教えるときに一番気をつけているのは、「出る杭をつぶさない」ことです。子どもたちが学んでいくと、その能力が大人を超える瞬間が必ずあります。それは本来とてもうれしいことです。
 プログラミングスクールTENTO代表、竹村暁。

| | コメント (0)

体重81.1kg 20.4%・献血/ページホルダー/藤崎竜銀英伝3・ウヰスキー548

月) 納豆豆腐 ランチ サラダ 筍焼売 フランボワーズ かきたね 肉団子 月見サバ缶
火) 納豆豆腐 ランチ サラダ 小籠包 うずら卵串フライ カスタードバニラヨーグルト かきたね ハンバーグ
水) 納豆豆腐 ランチ サラダ 鰹たたき LP粒ピーナッツとナッティチョコ 焼き鳥 
木) 納豆豆腐 ランチ ピーマンの肉詰め LPはちみつ&マーガリン サラダ カスタードバニラヨーグルト 油揚げ
金) 納豆豆腐 ランチ 砂肝ねぎ塩だれ サラダ 豚バラ春キャベツ かりかりささみ揚げ かきたね 鯵フライ
土) 納豆豆腐 弁当 サラダ 牡蠣フライ まぐろ切り落とし スナックパンチョコ ベビーチーズ 厚切りベーコンチーズ焼き 鯵フライ かきたね
日) 納豆豆腐 屋台十八番 温泉玉子 サラダ 海鮮焼売 唐揚げ かつお刺身 かきたね

体重81.0kg 18.7% +0.3
体重81.8kg 18.6% +0.8
体重81.4kg 20.2% -0.4
体重80.5kg 20.0% -0.9
体重81.1kg 20.4% +0.6

 週末食べ過ぎてしまったか。賞味期限切れのパンが妻子から帰ってくるとこうなる。食べて欲しいと思って買っているのにな。

|||||

 献血。採血のIさんから名前で呼ばれる。ファイルを渡していない段階で、だ。きっと彼女が仕事を始めたときから見ている。
 『こちら葛飾区亀有公園前派出所』文庫11巻を読む。スイスでスキーをし、麗子の妹の優がアイドルになり、バービーマニアが登場し、両さんがせんべい屋で働く巻だ。両さんがスキーリゾートの温水プールで飛び込みをしようとして窓を突き破って飛び出すのがおかしい。こういうスラップスティックのときにロングショットになるのは秋本治先生の独自の技だと思う。「人生はロングショットだと喜劇」と言ったのはチャップリン。異色なのは昇進試験を受ける話。こういうハッタリ(難しい法律をしゃべる)に小学生(中学生かも)の自分はわくわくしたと思う。
 レトルトカレーと粉末青汁をもらう。

 ページホルダーを探す。ダイソーの大きなSI店でもない。SA店でもない。SA店の店員は「ページホルダー」という単語を聞いた瞬間に全身を緊張させて「ないですね」。
 先月ブックオフで漫画を売った。クーポンをたくさんもらった。ネットで調べたらくじには全部外れた。外れても一枚50円割引券として使える。十枚ある。期限は昨日までだ。交渉してみよう。レジのお母さんと交渉。責任者のお姉さんを連れてくる。結論、駄目。サイコプラスの人の『銀河英雄伝説』3巻を立ち読み。ドワイト・グリーンヒルが「娘に頼まれて(ヤンの)サインが欲しい」とか言っている。軽いなあ。ワイドボーンがいい人になっているのはいい改変。

|||||

 スージーと義母とホームセンターを巡る旅。コメリで花と堆肥を買う。スージーは百円未満の花を五つ買った。ホーマックで枕を購入。高反発枕、3,980円。義母はダリアを二本。
 庭に花の苗を植える。去年の苺や薬味ネギのプランターを引っ張り出す。折れた庭木の枝の処理。
 花粉を浴びたクルマを洗う。
 三回目のコロナワクチンの予約をする。

|||||

 ウヰスキー空けた。548本。

| | コメント (0)

週末の過ごし方20220424(外部フィルターモータ・ページホルダー・チョコバナナクレープ)

 土曜日は仕事。この日現場に出ないのは初めて。
 イオンに買い物。灯油、ガソリン。スージーがポケモン東京ばな奈を見つける。二袋買うが、一つの袋に二個しか入っておらず、足りない。ガソリンは定価167円。クレジットカードやスマホアプリでちょっと安くなる。
 この日はポーシャの高校のPTA。ただし参観日はなく、総会と学級懇談があったらしい。スージーは悩んだ末に欠席。しかし終わってみればポーシャの友達の親が行ったので「私も行けばよかった」「でも駐車場がない」「担任の顔もわからない」。

 日曜日。ラン。洗濯。図書館。文房具屋でブンツウ。水槽水換え。モータが劣化している。以前はモータだけ水に入れてスイッチをオンにすると、手で防がなければいけないほど水を吹き出したが、今は噴水にならない。それでもモータを徹底的に掃除する。きれいになると臆病なオトシンクルスも姿を表す。
 本を開いたままにする器具が見つからない。本の感想を書くのに必要なのに。パソコンデスクを動かして探すがない。ダイソーに買いに行くがない。黒い金属で猫の形をしたものだ(ページホルダーキャット)。
 バンド練習に行ったポーシャを迎えに行く。100円クーポンがあるのでファミリーマートへ。店員さんがわからないので別の人を呼びに行った。別の人もよくわからないままとりあえずリーダーで読んだようだ。その店で初めてクーポンを使ったかもしれない。ポーシャが選んだのはチョコバナナクレープ298円。おいしいとクルマの中で食べてしまう。
 スージーが虫除けを家の周りにまいている。庭木の枯れた枝を取る。
 ハーフコートをしまい、夏用の寝巻きを出す。
 桜もかなり散っている。スージーはポーシャを連れて公園で桜の写真を撮りたいと言っていたが、ポーシャが眠って起きてこないので不満。

| | コメント (0)

週刊ポーシャ20220423

日曜日。バンドのレコーディングが5時半からあってその後遊んでくる。駅に着いたのは九時半。「今年三回目の花見」「彼女や彼氏を連れている友達がたくさんいた」 大阪焼きを買ってきた。お好み焼きのようなものか。「チーズハなんとかいうものがおいしかった。ウインナーチーズを揚げたもの」

月曜日。ポーシャが帰ってくるのに合わせて駅へ。友達と花見。公園の近くで待機。「(友達の親に)送ってもらいました 今家にいます」 敬語なのは誤っているから。

火曜日。バンド練習。私が仕事に夢中になって迎えに行くのに遅れる。

水曜日。「ドラムのレコーディングを応援してきた」

木曜日。土曜日に別のバンドのライブを見に行く予定だったが、中止。
「自転車の空気ってどのくらいの間隔で入れるの?」
「月に一回と言いたいところだが、二日に一回だな」と訳のわからないことを行ってしまう私。眠いのか。ふた月に一回といいたかった。
 空気入れは駐輪場と学校にある。学校が「交通安全指定校」になり、空気入れを買ってもらったとのこと。

土曜日。PTAのため出校日。ただし授業参観はなし。迎えに行くと「ダイソーに行きたい。」 運動会で友達とおそろいでエクステを着けたいのだと言う。白や赤、紫などはある。ポニーテールのようにしたいようだ。くじらのぬいぐるみを見つけて「かわいい」となでる。もう一件のダイソーへ行ったが空振り。ダイソーで「シールをためてピーターラビット」キャンペーンをしている。日本独自デザインということで顔がアニメ的な絵柄である。「ポケモンみたい」 かわいくないということで意見が合った。(原作派なのでご容赦を)
 スージーから「なにか食べたの?」と聞かれると「チャーハンとラーメン」。男子高校生みたい。意気揚々とスマホの写真を見せる。

| | コメント (0)

スナップ20220422 花見

 時間がないので大きな公園でなく、近くの小さな公園でお花見。

Img_20220417_120553457_hdr

| | コメント (0)

1421 枕草子 下 清少納言 面堂かずき

 図書館より。金の星社。NHKまんがで読む古典シリーズ。

 本編も楽しいがそれ以外が充実している。まず十二単の解説がいい。十二単とは布がどうなっているのかよくわかる。また枕草子本編にはない伊周(これちか)追放のくだりもわかりやすく語られている。枕草子はあくまでも「定子様との優雅な生活」を書いたものなので、暗い話は書かれていないのだ。
 書で有名な藤原行成は何度も簾(すだれ)をくぐってきたとか。茶飲み話で終わるわけはないので、のろけ話なのだなあ。

 漫画家がシリアスもギャグも丁寧に心を込めて描いているのが伝わる

| | コメント (0)

1420 教養の力 斎藤兆史

 図書館より。集英社新書。副題、東大駒場で学ぶこと。

 今の日本の高等教育は「成功する研究に金を出そう」「文系は儲けにならない」と狂った方向に傾いている。学科名も「情報…」「総合…」「コミュニケーション…」と変わり、わかりやすい「英文科」「哲学科」が廃止されつつある。
 それでも東大は最初の二年間で教養を養うことをやめていない。著者が信じるのはこの三冊だ。
『善の研究』 西田幾多郎
『三太郎の日記』 阿部次郎
『愛と認識の出発』 倉田百三

#生活環境の外観よりもはるかに目覚しい変化を遂げたのは、何と言っても情報伝達技術である。年配の人の多くは、この印象を共有してくれると思う。


| | コメント (0)

1419 がんとバックギャモン 矢澤亜希子

 図書館より。マイナビ新書。副題、子宮体がん発症から世界3億人の頂点へ。

 子供のころから趣味が広い。秘密基地を作ったり、ブロックで大きな街を作ったり、スポーツが得意だったり。学生時代、友人の誕生日のお祝いに「ボードゲームをしよう」とカフェに行き、バックギャモンと出会う。
 子宮頸がんのワクチンが話題になっているが、そうでなくて子宮そのもののがんが見つかる。いつ倒れるかわからない不安。
 それでも著者はバックギャモンにのめり込み、世界チャンピオンになる。体調不良と戦いながら、バックギャモンを戦う

#昔は双六と言えば盤双六(バックギャモン)のことで、名前も二つの六、すなわち二つのサイコロを使うバックギャモンのことだったのです。
 「すごろく」の語源! 平安貴族もプレイしていた。

| | コメント (0)

体重80.5kg 20.0%・ウヰスキー547

月) 納豆豆腐 ランチ 海老フライ ししゃも焼き ばかうけ サラダ 豚バラ春キャベツうなぎタレ
火) 納豆豆腐 ランチ サラダ レバニラ炒め 小籠包 ハンバーグ
水) 納豆豆腐 ランチ サラダ 油揚げ かつお刺身 焼き鳥 ナーンドッグ ベビーチーズ
木) 納豆豆腐 ランチ サラダ 気仙沼オイスターソース中華春巻 ごぼうのサラダ メルティキッス抹茶
金) 納豆豆腐 ランチ マグロ赤身 鶏照焼黒こしょう味 サラダ 学生調理 ナーンドッグ LPペッパーポテトサラダ
土) 納豆豆腐 屋台十八番 温泉玉子 サラダ 牡蠣フライ 鰹たたき ベビーチーズ 唐揚げ
日) 納豆豆腐 天丼 温泉玉子 プリン ヨーグルト サラダ 海鮮焼売 天ぷら うずら卵串フライ かきたね

 うな重をとったのにタレを使うのを忘れた。うなぎそのものの味を味わえてよかった。さてビンに入ったタレをどうするか。豚バラ春キャベツにかけるのだ。おいしい具材においしいタレ。最高。
 ナーンドッグはおいしい。ナーンがおいしい。学生調理たけや製パン伝説のパン。LPはランチパック。
 牡蠣フライはおいしいのでたまに買う。スージーが見つける。中の牡蠣を食べて衣を私によこす。とても行儀が悪いのでやめて欲しい。
 天丼は自作。冷蔵ごはんを食べないと劣化するので天ぷらセットを買って乗っける。
 「かきたね」はなかなか減らない。

体重80.7kg 23.0% -1.5
体重81.0kg 18.7% +0.3
体重81.8kg 18.6% +0.8
体重81.4kg 20.2% -0.4
体重80.5kg 20.0% -0.9

 転勤効果。今の会社は午後六時ころ空腹を覚える。

|||||

 ウヰスキー空けた。547本。

| | コメント (0)

週末の過ごし方20220417(クルマ商談・赤本・チェアリング)

 木曜日。アマゾンで仕事の本を買う。ついでに前から欲しかったアシックスのスニーカーと金川先生の本二冊。

 土曜日。ラン。イヤホンはパッドを大きいのにして、耳にぐりぐりねじ込むと落下しなかった。ラジコを聞いたまま、ベッドで腰痛防止運動をする流れがいい。
 ガソリン、灯油。ガソリンは割引前167円と高値。
 スージーと義母をイオンに置いたままホンダへ。六か月点検の予約。そしていつも通りヴェゼルを勧められる。幅が広いのは嫌。一番欲しいのはステップワゴンだが、家族旅行や車中泊など有効活用する機会はないだろう。安くするならフィットかNボックス。本命はやはりフリードの乗り換えかなあ。
 ポーシャが赤本が欲しいと言う。いよいよ受験生だ。

 日曜日。年に三度の電池回収。蛍光灯も出してすっきり。ラン。ポーシャと十時に出るはずがぐずぐず。ついでにスージーも行くと言い出し三人でお出かけ。
 文房具屋へ。臨時休業。娘の運動会かな。
 本屋へ。赤本はずらりと並んでいたが娘の志望校の本はなかった。
 ダイソーへ。パソコンのイヤホンのミニプラグからアンプの赤白ピンプラグにつなぐケーブルが欲しい。以前100円ショップで買ったのだが、転勤のどさくさで何処かへ行ってしまった。ない。ポーシャとスージーがリングノートや書類ケースを購入。
 近くの公園で桜を背景に写真撮影。築山に上ると意外と見晴らしがいい。どこかの親子四人が敷物を広げてお花見をしている。いい趣味だ。
 午後からオンライン講習。「こんなにいい天気なのに」とスージーからからかわれる。自宅でズームを本格的に使うのは初めてだ。
 オンラインが終わると別のダイソーへ。ケーブルはない。USBばかりになって、ビデオケーブルやLANケーブルが見当たらない。時代は変わる。結局ケーズデンキで購入。ビクターのCN-2011A。1mで721円。でもけっこう出番があるのである。パソコンで音を出してマイクで拾ってアンプにつなげるやり方は嫌い。
 スージーと散歩。いつもの川沿いのサイクリングロード。桜は八分咲き(そんな言葉があれば)。自分と桜と山(この地域の名山)をいっしょに撮りたがる。
 チェアリングの中年男性がいる。スージーはチェアリングを知らなかったので不思議そうに眺める。男はスーパーのバスケットに食材を入れ、一人でフルートグラスでスパークリングワインらしきものを飲んでいる。椅子の正面を山に向けている。山と桜と川。これもまたいい趣味だ。


| | コメント (0)

週刊ポーシャ20220416

 長さのバランスを考えて独立エントリに。また土曜日はゲームの記事を書いていたのだが遊ぶ暇がない。>どうでもいい情報

 月曜日。夜、駅に迎えに行く。「ファミチキ食べたい」 ファミチキは特別な存在。

 火曜日。高三初の実力テスト。9時着の電車で返ってくる。

 水曜日。朝はスージーが駅まで送りに行く。そのとき。「マスク折って」 通学直前ばたばたしているときに高校三年生が母親に「マスクの真ん中の鼻に当たる部分に折り目をつけてください」と要求したのだ。そんな甘え方があるのか。

 木曜日。今日も遅くなった。軽音の「新歓弾き語り」があった。彼女は演奏していないがお仕事があった。学校から駅まで自転車で移動していると雨で濡れて、トイレで乾かしているうちに電車が出てしまった。それで遅れた。またカラーインデックスが欲しいと言う。

 金曜日。地元の駅の裏に出入り口ができた。時間があったのでそちらに回ってポーシャを待つ。「新しい出入り口で待っているよ」 「ムリ いつもの出入り口に来て」 眠くて疲労困憊。

 土曜日。月に一度の特別講座。電車で友達と一緒になり、その流れで地元の公園で桜を見てきた。満開で人手もあったそうだ。やはりコロナで屋台は出ていない。

| | コメント (0)

1418 年はとるな 土屋賢二

 図書館より。文春文庫。

 表紙はヨシタケシンスケ。老人の目の前で若者二人が「若者優先席」の看板があるベンチに座っている。

 「妻」(奥様)への言及にキレがある。

#経済面で女に不自由にさせないためには、全収入を妻の管理下に置くしかない。これはまだ我慢できる。毎日強盗にあっていると思えばいい。

#男が結婚するのは、毎日借金の取り立てにあっているようなものだ。

#軽率にビルから飛び降りても慎重に飛び降りても被害は同じだ。

#「炊飯器のスイッチの相談は1を、それ以外は2を押して下さい」
#こうして2を押し続けると三百八十九回目に「テレビの音声の相談は1を、それ以外の相談は2を押して下さい」とのメッセージが流れ、押し慣れた2を押してしまい、最初からやり直しになる。

| | コメント (0)

1417 手塚治虫「戦争漫画」傑作選 手塚治虫

 図書館より。祥伝社新書。解説、中野晴行。

 工場で出会ったオペラ歌手志望の女性との出会いを描く『紙の砦』。墜落したアメリカ兵を叩き殺すはずができないのが手塚先生らしい。『ゼフィルス』『モンモン山が泣いてるよ』など計七編を収める。

#すきっ腹はちっとも変わりゃしないよ
#ちがうわ! すくなくともこれからの日本は変わるわ あなたは一生漫画をかくのよ くじけちゃだめよ 新聞だって戦争中はひどい圧迫をうけたけどこれからは自由にかけるもの!

| | コメント (0)

1416 そして誰も信じなくなった 土屋賢二

 図書館より。文春文庫。

 表紙はヨシタケシンスケ。無料でティッシュを配っている。ケータイのヤ**を連想する。

 著者は73歳になった。将棋の藤井聡太をテーマにしているのが珍しい(でも将棋の話にはならない)。出雲大社や神戸付近に旅行に出かけるが、するのはやはりトランプだ。
 解説の荒井泰子さんに好感が持てる。著者を真似ておかしい文章を書こうとがんばっていて、「自分だけ笑っている文章」になっていない。

#真剣勝負は、固唾を呑んで見守るべきものではないのか。侍が真剣勝負をしているそばで見物人が歌ったりしたら、最初に叩き切られるだろう。

| | コメント (0)

1415 枕草子 上 清少納言 面堂かずき

 図書館より。金の星社。NHKまんがで読む古典シリーズ。

 シリーズの他の作品と違いギャグ調の絵柄がほとんど。「ナゴンちゃん」は面白がることの天才だと改めて感じる。
 前を通るお使いの少年に声をかけてから買ったり、父、清原元輔の国司任官ではらはらしたり、男たちと和歌のやり取りで勝負をしたり、もちろん中宮定子様に目をかけられて舞い上がったりと、楽しく描いていたのが伝わってくる。

 また服装など習俗に詳しいのも厚みを感じる。

#さあみなさまこれが一千年前のシャツ・アウト 「出し袿(うちぎ)」でございますっ!

*(狩衣を着て)座る時はこの長いスソはろうかの手すりにひっかける。…のでせんたくものを干したよーな図となる。

| | コメント (0)

体重81.4kg 20.2%・ウヰスキー546

月) 納豆豆腐 弁当 うまい棒 サラダ 豚バラ春キャベツ 鰹たたき 茄子天ぷら
火) 納豆豆腐 弁当 サラダ コッペパン 海老天 チキンカツ かもめの玉子 カレーデニッシュ  
水) 納豆豆腐 弁当 サラダ 弁当おかず ちくわの磯辺揚げ 肉じゃが
木) 納豆豆腐 ランチ かつお刺身  かもめの玉子 サラダ ほっけ タラの芽天ぷら 肉団子 焼豚切り落とし ベビーチーズ
金) 納豆豆腐 ランチ サラダ チーズ入りカニかま磯辺天 焼き鳥 ひとくち鶏しそ餃子 かきたね メルティキッス抹茶
土) 納豆豆腐 春キャベツ炒飯 サラダ 鰹たたき LPチーズクリーム 唐揚げ かきたね 子持ちししゃも岩塩焼き
日) 納豆豆腐 かき揚げオカベのそば 海老天 温泉玉子 出汁椎茸 海鮮焼売 ゴルゴンゾーラピザ サラダ うまい棒 ミニルマンド

 コッペパンはたけや製パン直売所の切れ端(左の古賀及子さんの記事はパン愛にあふれている)。カレーデニッシュもたけやの新製品。LPはランチパック。「かきたね とうがらし」は阿部幸製菓のスナック。前の職場のSさんからの餞別。たしかに辛くて口に入れられるのは二つまでだ。久しぶりの炒飯。ごはんを持ち上げるのを忘れた。ゴルゴンゾーラはどろっと溶けなくて丸い塊のまま十分の加熱を耐えた。

体重82.2kg 18.9% +0.2
体重80.7kg 23.0% -1.5
体重81.0kg 18.7% +0.3
体重81.8kg 18.6% +0.8
体重81.4kg 20.2% -0.4

 弁当のご飯は玄米入りで、米三合(白米二合+玄米一合)に四合分の水で四合分のかさにふくらむ。これがいい(ロウカット玄米)

|||||

 ウヰスキー空けた。546本。

| | コメント (0)

週末の過ごし方20220410(クロムブック修理・非接触型体温計・ネームランド)

 月曜日。ポーシャが私の部屋でクロムブックをいじっている。底面のねじを外し、その配置のまま田の字形に置くのが几帳面。「Wi-Fiが動かない。今日までに課題をでかさないと」と必死。ねじを外しても筐体が外れないので、パーツの合わせ目に爪を押し込んでごしごしする技を披露する。ポーシャはWi-Fiパーツの外し方の動画を検索している。英語だ。"gently discard"(丁寧にカードを外して)なんて言っている。Wi-Fiカードを外して別のスロットに挿し込む。解決。すごい高校生だ。
 春休み最後の日。「活動実績に何を書けばいい?」と悩んでいる。

 火曜日。新しい職場では毎日自宅で計ってきた体温を申告する決まりだ。帰宅時は会社の機械で計るから朝もそうしてほしいが。毎朝体温計を脇に挟むのは厄介なので、ホームセンターでカーボーイの非接触型電子体温計FM-83を購入。単4電池二本を使う。
 電子レンジに入れた焼売は32度。出汁椎茸は35度。水槽のLED灯も36度。口の中は38度。

 木曜日。 ポーシャのバンドは高校の文化祭のテーマソングの座を競っている。今日は予選があって六曲中の四曲に選ばれた。喜ぶ。次は生徒全員による本戦だ。

 金曜日。ポーシャは八時に返ってくるはずが、九時になった。
「駅まで自転車通学をした方がいい?」
 現在は朝がスージー、帰りは私が送迎をしている。気を遣っているのだ。なんて優しい。…はっきりと返事はできなかった。

 土曜日。クラブオフのプレゼントに応募。これまで月・木で買い物に行っていたが、私の土曜日が休みになりスージーが土曜日に行きたがるので、土・水に変えてみる。

 日曜日。図書館、洗濯。マッスルペンタゴンが変だ。途中で切れたりランプの点滅がおかしかったり。CR2032電池の電圧をテスターで測るもちゃんと3ボルトある。新しい電池にしても同じ。こういう再現しない不具合は接触不良を疑う。電池の端子にドライバを差し込んで引き出す。あら解決。
 ネームランドKL-E11をいじる。会社のパソコンにネームランドをインストールしようとするが、ドライバが入らない。ソフトをインストールするときはパスワードを要求するが、ドライバはただ拒否されるだけ。面倒だが自宅でネームランドを使おうと思うが、やはり私物パソコンを会社に持っていってネームランドを使うことにする(逡巡しているので日本語がぐねぐね)。カシオ好き。

 今年のふるさと納税は、手間はかかるが、一度に応募するのでなくてひと月一品頼むことにしよう、とスージーに提案。例えば四月肉、五月カニ、六月果物、七月お菓子、八月うなぎ、九月お米のように。

 転勤するごとにマイデータを外付けHDDに入れて運んでいる。そのついでに整理する。
C: ウィンドウズ
D: データ
E: 共有 一時的なデータ
F: データバックアップ(常時接続外付け)
H: ウィンドウズバックアップ(AOTECHケース 持ち運び用外付け)
R: RAMディスク
 ただ今作業中。スタートメニュー「ディスクの管理(K)」からもっとうまくできるみたい。


| | コメント (0)

1414 ストーリーでわかるファシリテーター入門 森時彦

 図書館より。ダイヤモンド社。副題、輝く現場をつくろう!

 売れない小売店の意識改革のため、大学院で学ぶシングルマザーがワークショップを開く。

#「なぜ?」と訊けば、「雰囲気」といった抽象的な答えになりやすい。それに対して「何が?」なら、具体的なモノに意識が向かうのではないか

*ペイオフ・マトリックス; 縦軸に「効果の大きさ」、横軸に「実現可能性」

*ロサダライン; ポジティブとネガティブの比率が3:1以上である職場が、モチベーションも高いし、業績もいい

#感情的になる前に思い切って割り込むのがファシリテーションのコツだ。

*3Wアクションシート; 何を 誰が いつまでに

*ウォンツ; 客が言葉に出してこれがほしいと言ってくれるもの
*ニーズ; 客自身必ずしも意識していない、ウォンツの後ろにある要求

*MMマトリックス; 縦軸に期待売上、横軸にユニーク度
 MMは主人公のイニシャル。

*アイスブレーク集; https://www2.faj.or.jp/facilitation/tools/

#アイスブレークの私のネタ本は、多湖輝の『頭の体操』シリーズです。

| | コメント (0)

1413 GIGAスクールを実現する 横浜国立大学教育学部附属横浜中学校

 図書館より。学事出版。副題、資質・能力の育成を支えるこれからのICT活用事例集。

 生徒一人一人が自分のタブレットパソコンを持つ「BYOD」方式を採用した先進校の実践事例。GIGAスクール構想で一人一台の端末を持つことは実現したが、校内で保管するのではなく家に持ち帰らせるところが大胆である。「個人所有」ということで破損にも責任を持たせることができる。基本はマイクロソフト・オフィスだが、連絡や交流はティームズで行なう。生徒会の議案もペーパーレス。委員会活動の掲示もパワポンで作る。部活動の連絡と反省もティームズでやり取りする。

Statlook; ヒストグラムを書く
Kahoot!; クイズ大会アプリ

*FyGs; 「附属横浜」独自のSDGsを作る。
*町紹介; 引っ越してきた外国の方に町のよいところを紹介する。
*即興的なやり取り; ティームズのチャットで休日の予定を尋ね合う。

*TP(タブレットパソコン)を開くと教師の指示が通りづらくなる

| | コメント (0)

1412 夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです 村上春樹

 図書館より。文藝春秋。副題、村上春樹インタビュー集1997-2009。

*(スプートニクの三人のキャラクター設定はあらかじめ)決まってます。そして、比喩を徹底的に多くしようというのも決まっていた。その上で、文体の隙をなくし、よじれをなくし、たるみをなくす。つまり、文体のフィットネスですね。

#天才的な作家っていますね。何も考えないでもどんどん着想が湧いてきて、すらすら書けちゃう人。
#でも、僕はそういうタイプではなくて、自然には湧いてこないから、自分でシャベルを使って井戸を掘りながら書く。
 「井戸」は村上本人が掘っているのだ。

#そして書き直すたびに、僕自信の中でも謎の幅は少しずつ狭まっていくんです。焦点が絞られてくる。でも、あるところまで行くと、これ以上は絞れないというポイントがあるんです。
 ハルキワールドははっきりプロットの種明かしをしない。

*(バブル経済で)僕らは豊かになったんです。ただし、いまだに幸福を見つけられずにいた。僕らはどこかで自分を見失ってしまったと感じており、自分たちの価値や特性をふたたび問い直さなければなりませんでした。

*これらの作品(羊、世界の終わり、ねじまき鳥)すべてが、奇妙な状況をくぐりぬけながら、冒険の途中で変化が起こり、欲していたものを見つけることで終わります。しかしその間に、探していたものが意味を失ってしまい、目的に到達することがたいして重要ではなくなってしまう。
#主人公は、初めとは別人になっています。

#小説を書くことの利点は、目覚めながら夢を見られるということにあります。

#せっかくこうして作家になれたんだもの、何かを書くのなら、とにかく少しでも良いものにしていきたい。
 レイモンド・カーヴァーの心情を想像して。

#柴田さんはバランスのとれた小説が好みだと思う。うまく言えないけど。彼の翻訳を読むと、すごくバランスのいい文学世界が見えるんです。シンメトリカルというか、オースターがいい例ですね。バッハの音楽に似ています。どこか数学的で。

#小説を書くのって、逆説的な言い方になるんだけど、書かない時期が大事なんですよね。

*僕はそれまで、個人として自立することを一つの目的として生きてきた。日本にいるときは、それが僕にとって大事な意味を持つ作業だった。アメリカやヨーロッパでは、人が個人として自立するというのは、いわば自明のことです。するとそこで、「じゃあその個人として、自分はいったい何をすればいいのか」ということが新たな命題として浮かび上がってくるわけです。

#今日、世界はひどく混沌としています。人はすごくいろんなことを考えなくちゃいけません。(略)でも、小さな、閉じた世界に入れば、何も考えなくて済みます。導師(グル)や独裁者が、何をしたらいいか、何を考えたらいいか、教えてくれるんです。すごく簡単で、楽で、誘惑的です。オウム真理教に入った人たちのように、知的な人たちにとっても。でもそれは罠です。いったん閉じた世界に入ったら、逃げられません。ドアは閉じてしまうんです。

| | コメント (0)

1411 骨ストレッチ・ランニング 松村卓

 図書館より。KKベストセラーズ。モデルは渡辺潤一。天文学者ではなくてランナー

 親指と小指で輪っかを作り、体のいろんなところをつかむ骨ストレッチが歩き(または、走り)出したらこうなった。
 まずは常識を疑う。ウォームアップにストレッチや腹筋をすると体が動かなくなる。ではどうするか。ほぐす。お腹に指を突っ込む「腸ほぐし」。おなじみ「マグロの中落ちストレッチ」。「手ほどき」「足ほどき」(ナックルで甲をマッサージ。指を一つずつ回す。手の合谷(親指と人差指の間のツボ)を刺激する)。「大腰筋ほぐし」では親指と小指で両側のくるぶしの下を前後にマッサージする。

 著者の運動は単純なのがすばらしい。一度本を読めば、下のメモを見るだけで「こんな運動だっけな」と思い出すことができる。これは流行る。

*手首肩甲骨ウォーク 手首背伸びウォーク 足首前屈伸ばし 足首ハムストリング・ストレッチ 胸ひっぱりウォーク 鎖骨ひねりウォーク 手のひら返し 大腿四頭筋ほぐし

*膝体側伸ばし; 床に座って片方の足を伸ばし、同じ側の手の親指と小指でひざのグリグリを押さえる。反対側の親指と小指で輪を作り、腕と一緒に体側(脇腹)を伸ばす。

#親指はブレーキ、小指はアクセル
 これは実感した。文字が上手く書けないとき、親指から力を抜いたり、数ミリ上げる(ペン先から遠ざける)と改善される。

#あばらウォーク
 これは実感できる。ただ手を当てているだけなのに、肋骨が伸び縮みするのがわかる。

*仙腸関節ほぐし; 仰向けに寝て、片方の膝を立て、同じ側の親指と小指でくるぶしを押さえる。そのまま膝を内側に曲げてブラブラさせる。
 仙腸関節は大きく動かない関節なので動かすとすっきりする。

| | コメント (0)

1410 源氏物語 紫式部 鳥羽笙子

 図書館より。金の星社、NHKまんがで読む古典。

 夕顔、六条御息所、紫の上、末摘花、朧月夜の五つのエピソードを収める。今更だが構成がうまい。スタンダードな夕顔。年上の御息所の次は泣きべそ紫。末摘花で箸を休めたら須磨のエンディング。
 鳥羽笙子の絵が見事である。御息所の思いつめた眼差し。若い紫の上の表情がころころと変わるところも楽しい。

 鳥羽笙子さんは若くして亡くなったとのこと。残念。高川ゆんのページが一瞬だけ読める42歳で亡くなったとは

 これも今更だが、光源氏はケダモノ。


| | コメント (0)

体重81.8kg 18.6%・ウヰスキー545

月) 納豆豆腐 うまい棒 歌舞伎揚 蜂蜜きなこ餅 サラダ ポテトサラダ 鰹たたき ピザ
火) 納豆豆腐 琴平荘中華そば 温泉玉子 サラダ 帆立バター 三陸産カキのフライ アスパラベーコン ポルミート LP牛タン入りカレー
水) 納豆豆腐 オカベのそば かき揚げ 温泉卵 サラダ 鰹たたき 牛肉海老のカレー風味 まち子姉さんのごま餅 砂肝 鯵フライ
木) 納豆豆腐 オカベのそば かき揚げ 温泉玉子 グミ どら焼き サラダ 三角油揚げ チェダー 笹かま うずら串フライ
金) 納豆豆腐 お弁当 サラダ うずら串フライ 肉団子 唐揚げ 焼売
土) 納豆豆腐 カルボナーラ サラダ 鯵フライ パストラミビーフ 鰹たたき ショートケーキ Wマヨソース焼きそば
日) 納豆豆腐 カルボナーラ 温泉玉子 えびと筍の和風焼売 ごぼうスティック サラダ とんかつ 鶏わさ チキンナゲット

 ポルミートはポーランド出身のタベルスキ・マイケルさんが作るおいしいソーセージ。「食べるの大好き、タベルスキ」がキャッチフレーズ。
 LPはランチパック。えびと筍の和風焼売は春の季節限定。

体重82.0kg 20.0% +0.2
体重82.2kg 18.9% +0.2
体重80.7kg 23.0% -1.5
体重81.0kg 18.7% +0.3
体重81.8kg 18.6% +0.8

 金曜日以外ずっと走ったというのにこの体たらく。

|||||

 ウヰスキー空けた。545本。

| | コメント (0)

週末の過ごし方(初出勤・水槽掃除・断捨離)

 金曜日。4月1日で新しい職場に初出勤。いきなり七時まで残業。メールアカウントが有効になっていないのでパソコンにログインできない。どうしてそんなシステムにした。
 ポーシャを駅まで迎えに行く。レコーディング前日の追い込み。
「弁当屋の弁当食べたい。海苔と、鰹節のごはんに、唐揚げ」
 労働者である。

 土曜日。ラン。新しいイヤホンが外れる。ワイヤレスなので外れるということは道路に落ちるということだ。
 お昼にスージーと義母と買い物。その途中で本屋で『焼き鳥の丸かじり』を購入。イオンウォレット(アプリ)で「食料品も酒も(ビールや発泡酒を除く)5%引き」クーポンを利用できてブラックニッカを追加購入。
 ポーシャはレコーディングのはずが練習に。レコーディングは毎回ずれていく。

 日曜日。ラン。イヤホンパッドを中から大に交換する。ぽろぽろ落ちる。前日は一回のランで二度落ちたが、この日は十回以上も落ちた。気になって気持ちよく走れない。落ちる前に腕でキャッチできればいい方で、道路に落ちると思ったより弾む。道路の真ん中まで転がったこともある。自分も危ないし、クルマに踏まれるかもしれない。安いイヤホンだが、ユーザーインターフェースの素材で問題があるとは。ノイズキャンセリングの能力がどうとかそういう問題でなくなった。
 明日から仕事が通常営業になる。休み最後の日パワーで断捨離。ブックオフで処分した漫画の隙間を使って配置換え。これで積読の山が崩れなくなる。
 風呂ラジオのエネループを充電する。四時間くらいかかった。
 第一日曜日はベッドの掃除。さらに先日クリーニングに出そうとしたが「家で洗えるよ」とスージーに止められたロングコートを洗う。
 水槽水換え。放水パイプには穴が七つあるが一つしか出ていない。どこかが詰まっている。取水パイプ、モータを徹底的に掃除する。ゴミが出たところで水を換える。
 出汁つゆを作る。時間があるときに「丁寧な暮らし」をしておきたい。
 スマートウォッチHAC2477A。サインインできないので自動時刻修正ができない。五月のでたらめな時刻を表示している。
 ケイアンのタブレット。そのためにダイソーで買った布ケース。タブレットの箱を開けたらケーブルやスタンドを発見。ありゃ、ダイソーでスタンドを買って使っていたよ。
 ヒューレット・パッカードのラップトップの箱を捨てる。接地極付プラグをふつうのプラグに変換するアダプタを発見。これはありがたい。
 ボロ布にとっておいたティーシャツや靴下。15年前のサッカーファイル。ダンボールを結わえる。いつも思うが体力を食う。
 スージーが衣替えをしたら春物にシミがあるのでクリーニング屋へ。店員さんはシミがあるところに洗濯ばさみを付ける。そうやるのか。
 前の職場でもらった餞別がもう一つあった。「かきたねとうがらし」 「ほとばしる刺激」のキャッチコピー。覚悟がいる。

| | コメント (0)

【雑文107】電工2種体験記(上)

107・電工2種体験記(上)

「毎月一本雑文を書こう」年度(2021-2022)の最後です。

| | コメント (0)

買った本86-89

 春の東海林さだお祭り。

86) 焼き鳥の丸かじり 東海林さだお

87) オッパイ入門 東海林さだお

88) バナナの丸かじり 東海林さだお

89) ざんねんな食べ物事典 東海林さだお

 『オッパイ入門』を読んでいて気付いた。これはカバーを掛けてもらえばよかった。


| | コメント (0)

1409 不要不急の男 土屋賢二

 図書館より。文春文庫。

 表紙はヨシタケシンスケ。子供と犬が楽しそうに散歩している後ろで、男が退屈そうに窓から顔を出している。

 「『春の海』の思い出」がいい。子供の時人前で尺八を演奏した話だ。

#もし笙の演奏がなかったら、新米の小僧が一生懸命風呂の火を起こしているか(わたしの尺八が火吹き竹そっくりだ)、肺活量の測定をしているか、口から無理やり竹を吐き出しているところかと思うだろう。

#自分の本心をことばで伝えると、相手はたいてい激怒する。かといって沈黙を守っていると、「何か言いなさいよ」と相手は怒る。本心を言ってもダメ、黙るのもダメなら、嘘をつくしかない。だが嘘がバレると「どうして嘘をつくのよ!」と激怒して修羅場になる。

#見た目で判断したら痛い目にあうぞ。妻を見ろ。控えめな女だと思ったら、とんでもない女だったじゃないか。

 あとがきのなんとかさんは本文をたくさん引用している。いらない。

| | コメント (0)

« 2022年3月 | トップページ | 2022年5月 »