« 体重80.2kg 16.7%・夏ビール(11)アサヒ生ビール=マルエフ=・ウヰスキー563 | トップページ | 1465 教育鼎談 内田樹・寺脇研・前川喜平 »

1464 チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷 塩野七生

 古本。新潮文庫。

 大航海時代5というゲームにチェーザレという権謀術数を使う髭のおじさんが登場した。どちらかというと妹のルクレツィアの方が優遇されていたような気がする。大航海時代5は終了してしまったが、そう言えば図書館のあげますコーナーからもらった一冊にこれがあった。

 解説にあるように著者はチェーザレを憧れの対象として見ており、毒薬使いでなく、美しい活動的なスーパーヒーローとみなしており、彼のラブコールを小説にしているように思える。

#カテリーナは、女ながらも馬鹿にはできない敵だったのである。二十四歳のチェーザレの初陣の相手として、三十六歳になってもまだ美しいこの女傑は、なかなかに手強い相手となった。
 子供を人質に取られても動じなかった女傑カテリーナ・スフォルツァがここで登場するとは。しかもチェーザレは戦後カテリーナを「戦利品」としたのである。

#マキャヴェッリにとっての政治の目的とは、ただ1つ、強固な支配権を打ち立てるということにしかないのだ。そこにおいては、その支配権の正当性、手段の倫理性などということはまったく問題にならない。どのような理由からであれ、ひとたび支配権を手に入れたなら、問題はその支配権をいかに強固にするかというアルテ、つまり方策、手段にしかないのだ。

 チェーザレ、マキャヴェッリ、ダ=ヴィンチ、そしてちょっとカテリーナ。もう一度大航海時代5をしたくなる。

|

« 体重80.2kg 16.7%・夏ビール(11)アサヒ生ビール=マルエフ=・ウヰスキー563 | トップページ | 1465 教育鼎談 内田樹・寺脇研・前川喜平 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 体重80.2kg 16.7%・夏ビール(11)アサヒ生ビール=マルエフ=・ウヰスキー563 | トップページ | 1465 教育鼎談 内田樹・寺脇研・前川喜平 »