« 1465 教育鼎談 内田樹・寺脇研・前川喜平 | トップページ | 1467 ハンダづけを始めよう Marc de Vinck(マーク・ド・ヴィンク) »

1466 空飛ぶ納豆菌 岩坂泰信

 図書館より。PHPサイエンス・ワールド新書。副題、黄砂に乗る微生物たち。

 納豆菌が主役ではない。新書によくあるキャッチーなタイトル設定。本題はバイオエアロゾル学の世界的な権威である筆者が、その研究人生を振り返った一代記。エアロゾルとは大気中に浮遊する個体や液体の微粒子のことだ。

#この年のライダー観測で得られた黄砂の高さ分布を示す。二キロメートルあたりと、六キロメートルあたりに二つのピークがあることが注目された。

*〈細菌〉四つのグループの中では最も小さい(ほかの三つのグループは、菌類、藻類、原生動物)。身近なものでは乳酸菌など。バクテリアとも呼ばれる。病原性のあるものは病原菌と呼んだりする。

|

« 1465 教育鼎談 内田樹・寺脇研・前川喜平 | トップページ | 1467 ハンダづけを始めよう Marc de Vinck(マーク・ド・ヴィンク) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1465 教育鼎談 内田樹・寺脇研・前川喜平 | トップページ | 1467 ハンダづけを始めよう Marc de Vinck(マーク・ド・ヴィンク) »