« 1492 縄文人も恋をする? 山田康弘 | トップページ | 週刊ポーシャ20221203 »

買った漫画156-159・買った本93

 買った漫画。

156) 桐谷さんちょっそれ食うんすか 14 ぽんとごたんだ
 表紙はハロウィン。アドベント虫お菓子、クジラ、ハクビシンなど。明里先生が狩猟免許を取りこちら側に来ているのがおかしい。

157) 伊豆漫玉エレジー 桜玉吉
 たまきっつぁんももう還暦。仲間と合わず、釣りもせず、虫と戦い銭湯の客のモラルを嘆く。奥付からO村さんの名前がなくなった。発行人は青柳昌行。昔ログインで三国志の記事を書いていた「青柳ういろう」さんであろう。次は『ブルース』を買おう。

158) キン肉マン 80 ゆでたまご
 表紙ははぐれ悪魔コンビ。ナチュラルとバーサーカーのモデスティーズとの対決。
「そうはいかん この阿修羅バスターはただの阿修羅バスターじゃない!」の含み笑いが格好いい。
 最後、ジャンクマンのスタッドが活躍する。また途中にバーサーカーがアシュラマンの頭を押さえて動かさない展開があるが、このクライマックスでアシュラマンがバーサーカーの頭を捕らえてやり返すのが痛快である。最高のコンビだ。
 後ろ三分の一はロビンマスク対ランペイジマン。

159) フットボールネーション 17 大武ユキ
 ほぼうんちく巻。作者の分身であろう紫(ユカリ)フォトグラファーがバレエの動きを披露する。トラは「股関節がハマっている選手」。以下のツイートをしたら西園美彌先生に見つかった。

「フットボールネーション」17巻を読んだ。「これって魔女トレ?!」と思ったら本当にそうだった。「魔女」西園先生、「ゆる体操」高岡先生、どんどんつながっていく。次は「ワップアップ」のタイツ先生かなあ。

 買った本。

93) サクランボの丸かじり 東海林さだお
 未読。


|

« 1492 縄文人も恋をする? 山田康弘 | トップページ | 週刊ポーシャ20221203 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1492 縄文人も恋をする? 山田康弘 | トップページ | 週刊ポーシャ20221203 »