« 1516 ハーレムの闘う本屋 ヴォーンダ・ミショー・ネルソン | トップページ | 1518 バカと無知 橘玲 »

1517 兄弟姉妹の心理学 根本裕幸

 図書館より。WAVE出版。副題、弟がいる姉はなぜ幸せになれないのか。

 兄×妹、姉×弟などきょうだいの組み合わせでなりがちな性格を解説する。
 第一子は愛情をかけられ期待に応えようとする。弟や妹は親の愛情獲得レースで不利なので自分の道を探す。三人きょうだいの真ん中、中間子は自由に振る舞い家を出ていきがち。
 そしてその傾向を仕事に生かす。兄姉はリーダーとしての振る舞いに慣れている。弟妹は裏方として根回しが得意。

 ちなみに副題の答えは、姉は弟を召使いとして扱うのに慣れているので、恋人に対しても上からの目線で振る舞ってしまうから。

#下の子は母親が一番なので、どこに行くにも母親が抱っこ。そして、父親が上の子を抱っこしたり、手をつないで歩いたりすることになるのではないでしょうか。

#家族の中にある「5つの役割」
#ヒーロー/ヒロイン
#犠牲者
#傍観者
#問題児
#チャーマー
 チャーマーとはピエロ。愛され、癒やしを与える存在。家族だけでなくて職場にもこの5つの役割があるらしい。


|

« 1516 ハーレムの闘う本屋 ヴォーンダ・ミショー・ネルソン | トップページ | 1518 バカと無知 橘玲 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1516 ハーレムの闘う本屋 ヴォーンダ・ミショー・ネルソン | トップページ | 1518 バカと無知 橘玲 »