カテゴリー「雑文」の138件の記事

151・ドラゴンアイ

151・ドラゴンアイ

 秋田県北にある八幡平という高原地帯にある鏡沼で春にだけ起きる自然現象がドラゴンアイです。
 まずは秋田県のサイト「美の国秋田ネット」をご覧ください

 八幡平スキー場の「ドラゴンアイ観察日記」。実は行く前に最新状況を確認できます。

 くるみゆべしについてはこちら

 ジャジャ麺を手に取ったのは、東北電力のミニゲーム「ご当地食べ歩きグルメすごろく」最強のアイテムだから(「アイテム一覧」タブ参照)

 不二家LOOKずんだチョコレートはこちら


| | コメント (0)

150・わがささやかなグランドツアー(7)アイルランドへ

150・わがささやかなグランドツアー(7)アイルランドへ

 150本記念。

 大学の畑中先生とはこの人かもしれないし、そうでないかもしれない

ブリティッシュ・ミッドランド航空 はブリティッシュ・エアウェイズに統合された。

ダブリンの税関というのは観光名所

グランドコートホテルは、検索したがなかった。

聖パトリック大聖堂『ガリヴァー旅行記』の作者スウィフトが司祭をしていたので、彼のお墓やデスマスクがあります。

クライストチャーチ大聖堂。猫とネズミのミイラがあります


| | コメント (0)

149・実録!秋田弁辞典

149・実録!秋田弁辞典

 「うるかす」。本当に、ほかの地域の方はなんと言っているのだろう。
「食器を水に漬けておいてね」「食器に水を注いでおいてね」なのか。

「け」 ゴールデンカムイの秋田出身のマタギ、谷垣源次郎が本作の主人公や同郷の友達に「食べろ」という意味で語った言葉。

 「へば」の正直不動産の榎本美波役の泉里香さんは秋田出身ではないのですね(あれ、以前に書いたような気がする)。


| | コメント (0)

148・献血をする理由としない理由

148・献血をする理由としない理由

 献血をするには傷があってはいけませんし、薬を飲んではいけません。ところが血圧降下剤など飲んでいてもよい薬はあります。だから私は献血の前日に薬を「明朝飲まないように」と別の場所に移すこともしています。でもね。


| | コメント (0)

147・会計の戦い

147・会計の戦い

 コロナの影響で宴会幹事の勘所を忘れました。社会人三年目の若者は「忘年会は初めて」(二月ほど前の話ね)。
 方言「ジャラ銭」を使うのはどの範囲でしょうか。ネットで見たら北海道とか。でも関西では「ジャリ銭」と言うとか。砂利船みたい。


   

| | コメント (0)

146・南極で三十人分のご飯と悪魔のおにぎりを作る話

146・南極で三十人分のご飯と悪魔のおにぎりを作る話

南極生活で培った暮らしの知恵〜南極地域観測隊・元調理隊員に学ぶ ←ベイFMのこの記事は文章も写真も素晴らしいですよ。

 読書インスパイアシリーズ。渡貫淳子さんは「悪魔のおにぎり」だけを考案したのではなくて、以下のようなバラエティおにぎりを作っていたそうです。

焼肉たくあんおにぎり 
焼ジャケじゃがおにぎり 
チーズ豆らっきょおにぎり 
スパムひじき煮おにぎり 
カレーゴボウおにぎり 
塩サバアスパラおにぎり

 秋刀魚の蒲焼缶詰を入れただけの簡単炊き込みご飯も作ってみたいですね。




| | コメント (0)

144・わがささやかなグランドツアー(6)大英博物館/145・愚痴の多い料理店

144・わがささやかなグランドツアー(6)大英博物館

145・愚痴の多い料理店

 ロンドンに戻り、ハイドパークを歩いたり大英博物館を見学したりしています。ツタンカーメンを見たときの感動したのだけれどなあ。

 わちゃわちゃ家族。確実によかったのはリクルートカードでホットペッパーグルメというサービスを使うと2,000円割引になること。


| | コメント (0)

141・ランナーズ・ハイ10/142・生成AIに聞く国語の教科書/143・スージー姫、タフ大祭に行く

141・ランナーズ・ハイ10

142・生成AIに聞く国語の教科書

143・スージー姫、タフ大祭に行く

 久しぶりに10kmの部に参加しました。49歳でやめる人が多いのか、順位が下でびっくりしました。私は順位は気にしません。自分が走れるかどうかという好奇心です。
 チャットGPTへの挑戦。でも依存しないようにします。
 タフス大学の学園祭は、一年生が民族の食べ物の屋台を出し、二年生が語劇を演じることになっているそうです。ポーシャの学科の二年生は「アリス・イン・ワンダーランド」を演じたとか。来年が楽しみですね。
 デイリーポータルZでべつやくさんがポンチキの「脂の木曜日」を紹介した話はこちら。名作ですよ。

| | コメント (0)

136・2023夏ツアーⅢ「神田」/137・2023夏ツアーⅣ「吉祥寺」/138・2023夏ツアーⅤ「洞窟」/139・2023夏ツアーⅥ「対話」/140・わがささやかなグランドツアー(5)ストーンヘンジ

136・2023夏ツアーⅢ「神田」

137・2023夏ツアーⅣ「吉祥寺」

138・2023夏ツアーⅤ「洞窟」

139・2023夏ツアーⅥ「対話」

140・わがささやかなグランドツアー(5)ストーンヘンジ

 一度しかない2023年夏ツアー、終幕。やはり旅はいいですね。野上ホープもおいしい。あぶくま洞も美しい。知らないことがたくさんある。

 グランドツアーはなにをしているのか。金勘定ばかりしていないでイギリスに体当たりをしないのか。

| | コメント (0)

【雑文133】軽自動車税ミステリー【雑文134】2023夏ツアーⅠ「南下」【雑文135】2023夏ツアーⅡ「喫茶」

133・軽自動車税ミステリー

134・2023夏ツアー「南下」

135・2023夏ツアーⅡ「喫茶」

 すみません、市役所の人。
 もらい物の電池式ランタンが便利で便利で。
 いちごジュースが思い出になった、この夏。たまげるほどおいしかった。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧