カテゴリー「書籍・雑誌」の1000件の記事

1325 松永真、デザインの話。+11 松永真

 図書館より。BNN新社。

 +11なのは追補版だから。

 雑誌「non-no」「MORE」「LEE」、マツダのクルマ、SAVAS、KAGOME、SEIYU、カンチューハイ、スコッティ、xanax、Blendy、marim、ゲインズ(キャットフード)、リーガロイヤルホテル(RHR)、カルピスの黒んぼ、aiwa、uno(化粧品)、Calbee、ベネッセの切り紙の人、日本財団、U-CAN、青山見本帖(^を三つでAM)、国立西洋美術館(^を五つでNational Museum of Western Art)……日本人なら見たことのあるロゴばかりだ。

 ジタン(フランスのタバコ)のコンペで長々と戦ったり、細長い瓶に金箔が主流だったインスタントコーヒーにどっしりした瓶と牧歌的なロゴで売れ行きが倍増したりと日本を代表するデザイナーの話は興奮の連続である。スコッティにも代表されるようにシンプルが一番なのだ(LIHIT LAB.もね)。

 しかし青山見本帖の漢字のロゴは爽やかで素晴らしい。(ウェブで見つからないのが悔しい)

#どんな無理難題の百か条を渡されても、それを飛び越えて造形や色彩に落とし込んでいくのが私の仕事なのだと思う。相反する抽象的な形容詞を挙げ連ね、ありとあらゆる理想を言葉でぶつけられても、それを矛盾ごと引き受けるしかないのだ。言葉で表現できないことを具現化し、目に見える形にすることこそデザインの本質なのだから。

#旅は人間を教育する(ポーランドのことわざ)

| | コメント (0)

1324 肝臓の気もち。 石垣英俊

 図書館より。BABジャパン。副題、健康の「肝」を知るだけで人生が変わる!

 著者は中医学を学んだ鍼灸師。ゆるキャラの存在感が大きい。

*ホルモンの語源は「放るもん」ではなくてギリシャ語のhormaein(興奮させる、刺激する)

*ヨガ・パールシュワコナアサナ; 左足から左手まで斜め一直線に伸ばす。右肘は右膝の上に置く。
*スパイナルツイスト; 仰向けから両手を広げる。片方の膝を立てて反対側に倒す。スパイナルとは「脊柱の」の意。
*ツボ太衝; 足の甲の親指と人差指が交わる凹み部分
*ツボ三陰交; 内くるぶしの出っ張った点からひざ方向に指四本。

| | コメント (0)

買った漫画108,109

買った漫画
108) キン肉マン 67 ゆでたまご
 M書店。希望のクソ力!!の巻。

 キン肉マン対パイレートマン。オメガの民の歴史多め。パイレートマンは「マグネットパワーは試合では使わない」と筋の通った男。
 そろそろマッスル・スパーク以上の技が欲しいところ。当然作者は考えているのだろうけれど。
 グローバル・プレーン・スピンが渋い。

109) アルスラーン戦記 11 田中芳樹・荒川弘
 コンビニLU。表紙はほら吹きクバード。勝手に原作から爺さんを想像していた。

 インドがおとなしくなったので西の都へ向かう。ギーヴ対ファルハーディン。ザラーヴァントとイスファーンが張り合う。冷静な鎖男トゥース。
 そして聖マヌエル城の少女。一騎打ちで顔を背けているのは不自然。バルカシオン伯爵はいい人。牢獄でアルスラーンとエステルは向かい合う。これが最後の出会いになるとは。

| | コメント (0)

1323 アトウッド博士の自閉症スペクトラム障害の子どもの理解と支援 トニー・アトウッド

 図書館より。明石書店。内山登紀夫・監訳。八木由里子・訳。副題、どうしてクリスはそんなことをするの?

 副題は原題(の和訳)でもある。訳書独特の硬い言い回しはあるが、実際に子供たちがどんなことをいうか、どんなことをするか、具体的に書かれたよい入門書。

#私はよく「その子は学校の昼休みに何をしていますか?」という質問をします。決まって、図書館や校庭の隅にいることが多いという答えが返ってきます。

*身体的プロンプト; 体に触ってきっかけを作ること。

#「キレれば」したくないことをしなくてもいいのだということを覚えさせてはいけません。
 泣くのも同様。泣き止むまで放っておく。

*「だめ/No」よりも「やめなさい/Stop」; 「だめ」は怒らせる。

| | コメント (0)

1322 勝ち続ける組織の作り方 黒田剛

 図書館より。キノブックス。副題、青森山田高校サッカー部の名将が明かす指導・教育・育成・改革論。

 骨の髄から体育会系の著者が、何事にも徹底すること、強さと熱意を持つことを、熱く語り下ろす。
*北海道のホテルに就職したが、三ヶ月で辞めることになった。体育会系は年齢が絶対優先であるため、高卒で先に働いていた年下の人間に顎で使われるのが、自分の中では許せなかったし、理解できなかった。

*私は柴崎岳に「顔を上げろ」と一度も言ったことがない。余談だが、彼が選手権大会に出場したとき、カメラマンが撮影してくれた50枚ほどの写真の中で、ボールを直視している写真は一枚もなかった。

*高体連現象; 代表チームの年代が上がるとJユースより高体連の選手が増えること。

#これからの厳しい社会で待ち受けている「ここ一番の勝負どころ」で負けないためにも、青年期にたくさんの挫折や敗北を繰り返し経験しておく必要があるのだ。

*(キャプテンは、自己主張より)常にメンバーの話に耳を傾けることが大切なのだ。

*例えば、「僕、人見知りなんで」などと言い放つことも、一種の自分勝手な欲望だろう。自分から動くのではなく、相手が解決してくれることを願っている。

#私が思うに、家庭教育では「関わらない覚悟」と「自己責任」という二つの柱が最も重要である。

| | コメント (0)

1321 公務員の「課長」の教科書 松井智

 図書館より。学陽書房。

 よくある管理職本なのだが、議会対応の厳しさに触れるなどあくまでも公務員のお仕事から外れないところに本書のユニークさがある。

*安楽正早(正早安楽); 安い・楽・正しい・早い

*「自分でやったほうが早い」という意識を捨てて、「みんなでやったほうが早い」という意識を

*「課長止まり」の情報を「君だけには耳に入れとくね」と係長に伝える

*SWIM; すごいね・さすがだね・すばらしい、わかっているね、いいね、まかせたよ

#アナウンサーは1分間に大体370字を読む

| | コメント (0)

1320 ウィニング・ストーリー 岩政大樹+スカパー!「スカサカ!ライブ」

 図書館より。KADOKAWA(この表記嫌だな)。副題、一流サッカー選手・指導者の自己実現術。

 岩政がケンゴ、サコ、ゴンなどプレーヤーや指導者にインタビューをする。

*ただ言われたことだけをやっていても駄目だと感じて、途中からは岩政さんの方を振り返らず、前を向いたまま、左手だけ挙げて返事するようになって。(内田篤人)
*いや、割と最初からそうだったよ。

*3バックは楽なんですよ。味方が防げなかったおいしいところを自分がカバーに行けますから。4バックはディフェンスラインの統率や、カバーリングや、前方で潰しにかかったり、裏もケアしたりとやることが多いので、その難しさはすごく感じました。(森重真人)

*やはり選手ありきだと思うね。無理矢理型にはめたとしても、どこかにひずみや穴ができたり、選手の躍動感が見えなくなるから。(反町康治)

*ドイツに行ってライセンス講座を受けたときに、僕の拙いドイツ語でめちゃめちゃ褒めたの。ここを気づいて褒められたら嬉しいだろうなってことを自分なりに考えてね。そしたら子どもたちが「このコーチが一番楽しかった」と僕のことを言ってくれて、それでメダルをもらったんだよね。(チョウ・キジェ)

*賢い選手を見つけるべきだ。プレーを読み、アドバンテージを認識できることです。決して目立たないかもしれませんが、そういう選手こそが長く活躍できると思います。(イバン・パランコ・サンチアゴ)

*ジュビロの最後の頃は、名波と二人でベンチにいたことがあって、名波は「もうちょっと中へ2mくらい絞って、そこから出ていけばいい」とか、すごく細かい指示を与えるんですよ。で、一通りの指示が出てから、最後に「おい、気持ちだからな!」と送り出すのが俺の役目でね。(中山雅史)

| | コメント (0)

1319 ホメ渡部!「ほめる技術」「聞く技術」 アンジャッシュ渡部建&テレビ朝日「お願い!ランキング」

 図書館より。小学館文庫プレジデントセレクト。監修・松下信武。

 そのTV番組を見たことはないのだが、会社に行ってその商品やサービスをホメまくるらしい。「ホメる技術七つの法則」が載っているが、自分なりに三つにまとめてみる。

一、事前に徹底的に調べる。特にキャッチコピー。
二、身近な数字に換算する。「バスの初乗りより安いですよ」
三、「僕なんか」と自分を下げる。「夢中になっておもらししちゃった」

#相手が話したいことを話させるよう質問することが、一番手っ取り早いんですよね。

#心理学の中でもトランスパーソナル系の心理学があり、こちらに興味を持つと一般性がなくなり、共感できる人が減る。(松下)

#心理学用語でレッテル効果というのがあって、例えば夫が「いつも部屋をきれいにしてありがとう」と奥さんに言う。すると奥さんはこの感謝の言葉に応えたいから、また部屋をきれいにしようと思うのだそうです。

 自分たち(アンジャッシュ)はキャラでは他の芸人にかなわないからコントを磨く、というクレバーな自己分析が素敵だ。

| | コメント (0)

1318 ADHDでよかった 立入勝義

 図書館より。新潮新書。

 著者は職を転々と変わるので表現しにくいのだが、英語とオンラインを活かしたコンサルタント。「ソーシャルメディア・プロデューサー」と名乗っている。
 ADHDには不注意・多動・衝動の三つのタイプがあるが、三つともあるというなんともわやくちゃなパーソナリティ。子供の頃から忘れ物ばかりで、大人になってもパスポートを三度紛失し、お店に子供を忘れてくるという大物。

#発達障害を専門にしている米国帰りの司馬理英子医師は、自身の著作の中で誰もが知っている人気マンガに出てくるキャラクターになぞらえて、不注意優位のADHDを「のび太型」、衝動型を「ジャイアン型」と名付けました。

*ADHD人は新しいことに強い関心を示します。感じたことのない世界から得られる刺激を好む、いわば「進取の気性」があります。これを専門用語では「新規追求傾向」と呼ぶそうです。

#退屈や決められたやり方を嫌い、常に新しいことや興味を惹かれる方向に向かおうとするADHDの気質は、定住型の現代社会には向かないが、首領や遊牧を主な営みとしていた原始社会では成功者だったのではないか?(ワイル・コーネル大学リチャード・フリードマン教授)

*親と子のためのADHD 「ADHDのお子さんの日常」

*アスペルガー症候群は2013年5月にDSM第五版において診断名から削除され、自閉症スペクトラムに包括されることになりました。これにより、適切な医学的処置を受けることができなくなったと指摘する声もあります
 ぼやっとしちゃったからね。この一文は重い。

| | コメント (0)

1317 羊と鋼の森 宮下奈都

 職場より。文藝春秋。

 健気なプロットも美しいが、何よりも触れる価値があるのはその一つ一つ丁寧に選ばれた言葉だ。外の天気を、調律師の手付きを、双子少女の演奏を、こんなにもきれいな言葉で紡ぐことができるのかと胸を打たれる。
 エンディング近くの交際話の伏線はすっかり忘れていた(どうでもよかった)。

 家族はピアノ弾きなので「映画に連れていきたいなあ」と思っていたらとっくの昔に終わっていた。

#音楽が始まる前からすでに音楽を聴いていた気がした。今このときにしか聴けない音楽。
 この一文めに戦慄した。こんな表現、思いつかないよ。脱帽。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧