カテゴリー「書籍・雑誌」の1264件の記事

1265 娘になった妻、のぶ代へ 砂川啓介

 図書館より。双葉社。副題、大山のぶ代「認知症」介護日記。

 日本で一番愛された漫画、ドラえもん。「コンニチハ、ボク、ドラエモンデス」というあのがらがらした声を30代以上はみんな聞いたことがあるだろう。その声優さんが、認知症になってしまったとは。料理も忘れ、道も忘れ、予定も忘れ、ドラえもんのアニメを見せても「あら、そう」としか反応がない。涙で文字がぶれる。

 出会いから結婚。そうだこの人は黒柳徹子と『ブーフーウー』をやっていたのだ。妊娠。一人目は死産。二人目は未熟児で保育器から出ないまま亡くなってしまった。個人情報の概念がない当時、「ドラえもんはいますか」と電話がかかってくる。

#ドラえもんの声をやっている間は、他の声の出演はしたくないの

*先生がね、試写を見て「ドラえもんって、こういう声だったんですね!」っておっしゃってくれたの。それを聞いて、あたしもう、ウフ、フ、フ、フ、本当に嬉しくって
 この「ウフフフ」はまさにドラえもんの笑いである。

*カミさんはドラえもんを心の底から愛していた。
 仕事と家庭は別、という芸能人も多いが、この家はドラえもんのぬいぐるみ、目覚まし、食器、トースター、スリッパ、貯金箱、カレンダー、トイレの蛇口までドラえもんグッズであふれている。夫婦ゲンカをしても
「おい、ペコ、(声が)ドラえもんになってるぞ」
でおしまい。
#ドラえもんはあたしたちのところに来てくれた息子みたいなものね

*アルカノイドというゲームも得意だった。別荘に遊びに行くと何時間も熱中して遊んでいた。あまりに上手なのでテレビ番組で取り上げられたこともあったほどだ。「ボケ防止になるんじゃないかと思うのよ」 そう話していたペコは、もうアルカノイドを楽しむことができない。

 テーマは認知症を公表するか否か。このケースは公表してよかった。夫は気が楽になる。周りも「そうだろうな」(毒蝮三太夫)と気づいている。黒柳徹子ら友達も、認知症だろうとこれまでどおりの付き合いをする。

 ……つい検索してしまった。著者は昨年の夏(2017年)に亡くなっている。「絶対にペコより先に逝きたくない」と願いながら。合掌。

| | コメント (0)

1264 この10年でいちばん重要な文房具はこれだ決定会議 ブング・ジャム+古川耕

 図書館より。スモール出版。

 2017年に新宿で行なわれたトークライブを書籍化したもの。ほかの記事(主にブンツウ)ではわからなかったジャムの三人の個性がわかっておもしろい。メカに強い文具王、大人で口数の少ない(それはトークイベントとしてどうなんだ)タコさん、サービス精神で「うまいこと言ったでしょ」という顔が浮かんでくるきだて氏。

*カドケシを二つ買った人はいない

*付箋は金型を使わず安く作れる(からメーカーが売りたい)
#言っちゃった!

*ユニボールシグノ307; かすれず、インク溜まりができにくい

 結論は予想通りの二つのペンである。

| | コメント (0)

1263 世界はもっと美しくなる 編・寮美千子

 図書館より。ロクリン社。詩・受刑者。副題、奈良少年刑務所詩集。

 『先生!』という本で気になった話があったので借りてみた。本当は一冊目の『空が青いから白をえらんだのです』が欲しかったのだが、ずっと借りられている。
 …夢中で読んだ。止まらなかった。

 どうすれば受刑者の心をこんなに開くことができるのだろう。魔法のようだ。「受刑者涵養プログラム」は三つの内容があるらしい。ソーシャルスキルトレーニングと、絵の教室、物語の教室の三つ。そして物語の教室では仲間たちからコメントをもらうことで、受け入れられる実感を持つのが大事なのかもしれない。

#不条理なことを押しつけてくる親を、嫌ったり避けたりできるようになるのも、実は自立と更生への大切な一歩です。

#ぼくは、母の教育が優れているということを周知させる存在でした。

*「今日一日、がんばろう」というのが、一番いい(薬物からの)離脱の方法だといいます。何度失敗しても、やり直したらいい。

#困ったときに、がまんにがまんを重ね、挙句の果てに大迷惑をかけるより、すなおに「助けて」と言える人になることが大切です。

| | コメント (0)

1262 女脳はまっすぐしか走れない 米山公啓

 図書館より。リュウ・ブックスアステ新書。

 女性は後ろが渋滞しても構わずのろのろ走る。女性は観察眼が鋭い。女性は左脳と右脳を繋ぐ部分が太いので喜怒哀楽が激しい。
 あまりの男性目線に、女性に読ませたら不機嫌になってしまうかもしれない。

| | コメント (0)

買った漫画101・買った本59

買った漫画
99) 長い道 こうの史代
100) 桐谷さんちょっそれ食うんすか!? 4 ぽんとごたんだ
101) 桐谷さんちょっそれ食うんすか!? 5 ぽんとごたんだ

 道さん、じわじわ何度も読める。桐谷さん、マンネリを避ける漫画家と編集の苦悩。

買った本
58) サッカー南米流 球際が強くなるスキル ボカ・ジュニアーズ・フィリアル・ジャパン
59) サッカー足ワザ大事典 ストライカーDX

| | コメント (0)

1261 「ズルさ」のすすめ 佐藤優

 図書館より。青春新書インテリジェンス。

 ロシアの外交官として活躍した著者の処世術。若い人向けに平易に書いているのですらすら読める。
 本の後半に老獪な名言が並ぶ。

#時と場所と言葉を選ぶ。これができれば失言はなくなります。適切な時と場所を選び、ロジックだけでなく最適なレトリックを交えて伝える。しかも偏った見方ではなく、バランスのとれた視点に立つ――。

#「倍返し」は2013年の流行語大賞になり、小学生までが「倍返し」を叫ぶほどの人気になりました。しかし「倍返し」という言葉の恐ろしさや虚しさを、どれだけの人が知っているでしょうか。実はこれこそ憎しみの連鎖と増幅の論理であり、民族紛争の論理なのです。

#「信じるなよ、男でも、女でも、思想でも、本当によくわかるまで。わかりがおそいってことは恥じゃない。後悔しないためのたった一つの方法だ」(『戦争と人間』五味川純平)

#世の中には決して実現不可能ではあるが捨ててはいけない、捨てることができない理想、理念がある。カントはそれを「統整的理念」と呼びました。

| | コメント (0)

1260 椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症を自分で治すための本 久野木順一

 図書館より。ソフトバンク・らくらく健康シリーズ。

 腰痛についてわかりやすく解説する。脊椎の構造から、腰痛の種類早見表、イエス・ノーテストなどとにかくわかりやすい。
*激しい痛みが治まったら、なるべく体を動かすことが関節ケアの基本です。
 と、マッケンジー体操やラクダ体操(四つん這いになって背中を凹凸)、猫のヨガ(四つん這いになって右手と左足を伸ばす)、体幹ストレッチなど積極的な治療・予防を呼びかける。

SLRテスト; 仰向けに寝ている患者の片足を上げて、70度以下でお尻から太ももの後ろ側に痛みが出たら、第4腰椎と第5腰椎、第5腰椎と仙骨の間の神経根に障害が起こっている可能性があります。

| | コメント (0)

1259 日本の英語、英文学 外山滋比古

 図書館より。研究社。

 英語教育についてのエッセイなのであるが、これは渾身の一冊である。明治時代の英語教育、幻になった漱石の文学研究、英文科の消滅、『英語青年』編集の日々。エッセイの形を借りた、知の巨人の「後世へのことば」に聞こえて胸を打つ。

*標準的英文のパラグラフは、AーBーCの三部に分けられる。Aは抽象的表現、Bはその具体例、CはAとBを踏まえた結び、という構造になっている。
 だから抽象的なAを読んでわからなくても我慢して進めて具体的なBを読めばわかることが多いのだと言う。「同心円」構造。

#"So much for this morning."
 朝日新聞社きっての英語の達人は本を読んで英語を覚えたので、「今日の授業はこれまで」という意味がわからなかった。

#日本語は、そもそも、主語を言わないほうが落ち着くと感じているのである。
#「行きます」と言えば、わたしが行くことになる。「わたしが行きます」と言えば、”ほかの人は行かないで”というニュアンスが出たりするのである。

#人の欠点を見つけるのはうまい学者、教育者が多いなか、大塚(高信)は、専門領域をこえて、すぐれた研究に目をつけて、それをはげました。教師としてもっとも大切な力であるが、実際に、そういうことのできる先生は、暁天の星よりも少ない。


| | コメント (0)

1258 お金の話を13歳でもわかるように一流のプロに聞いたら超カッキ的な経済本ができちゃいました! 佐々木かをり編集

 図書館より。ダイヤモンド社。

 編者の小学生の息子と娘が経済界の有名人にインタビューをする。大人が読むと、おもしろいのとそうでない部分の差が激しい。

*トップが考えなければならない5P; プロダクト プライス ピープル(人材) プロモーション プレイス(場所・インフラ) (マクドナルド、原田泳幸)

 白眉なのは夏野剛氏。ドコモ畑のビジネスリーダー。極端は面白い。

*携帯電話でメールができるようになったのは1999年。実はその仕組みは僕が作った。

#フェイスブック、ツイッター、ミクシィ、グリーって、みんなSNSって言葉で一色単にされてるけど、全然違うものだと思ったほうがいい。
 一色単は誤表記。

#もし自分の好きなことがまだ見つからない場合は英語とプログラミングをやっておく。両方言葉だね。特にC言語っていうのをやっとけばいい。iPhoneのアプリとかみんなそうだよ。

 森永卓郎氏もぶっちゃけている。

*今、鉄道会社は歩調をそろえて切符の入る自動改札機を減らしてるんです。ある意味で切符を使う人に嫌がらせしてるんです。券売機も減らしているんです。


| | コメント (0)

1257 壁を超える 川口能活

 図書館より。角川新書。

 長くサッカー日本代表のゴールを守り続けてきた著者の半世紀。懐かしい監督や選手との温かい交流を読んでいるだけで楽しい。

#このときのPK戦の映像は、何年ものあいだ、繰り返しテレビで映し出された。僕にとってありがたいことだった。名刺にモニタ意味合いを持つ実績になったのだ。
 中国開催のアジアカップで。ノアシェランのキャンプをふってこちらに来た甲斐があった。

#「代表メンバーに入ることを考えるのではなく、ピッチに立つことを目指しなさい」
#「お前はベンチにいても役に立たないのだから」(オシム監督)
 大人同士のコミュニケーションである。


| | コメント (0)

より以前の記事一覧