カテゴリー「書籍・雑誌」の1040件の記事

1066 英語の冒険 メルヴィン・ブラッグ

 図書館より。アーティストハウス。

 英語を生き物と考え、北欧語やラテン語、フランス語などを貪欲に吸収していく姿を、ドラマティックに語る。英語を使ってはならなかった法律の文書や、キリスト教の聖書で英語を使おうとしたその勇気(下手すれば処刑)に思いを馳せ、嘆息するほかはない。あくまでも熱く、あくまでも軽妙な著者の筆致が見事。

*書き言葉は正確さを生み、思考にはっきりした形を与え、喪失の危機を軽減する。

#古北欧語はillで、古英語はsickだ。

*法律関係では(略)condemn(有罪とする)は(フランス語の)condemnerに、prison(監獄)はprisunに、そしてgaol(ゴール)はgailoeに由来する。
 誤訳では。流れからするとgaolはゴールでなくて監獄だ。

*shallとwillの過去形がshouldとwouldだから、canの過去形にもlが足された。

#free, these, field, seize, key, machineという語はすべて同じ母音を持っている。

*コクニー; おんどり(コック)が生んだのかと思うほど小さくて形の悪い卵のこと

| | コメント (0)

1065 同時通訳はやめられない 袖川裕美

 図書館より。平凡社新書。

 放送通訳の第一人者が、「同通」の世界を旅するように紹介する。世界をめぐり、オバマ大統領やヨーヨー・マ氏に出会う。
 この本を読んで一番心に残ったのが、通訳者であっても「わからない」ことはたくさんあるということである。「引き受けなければよかった」と大緊張する場面が幾度かある。著者によれば、通訳とは「専門家でないとわからない話を専門家でないものが仲介する」というそもそも無理な仕事であるという。そんな世界で日々、戦いを続ける著者のパワーを感じる。

#interpreter通訳者 simultaneous interpreting同時通訳 consecutive interpreting逐次通訳 in-house interpreter社内通訳

#よろしくお願いします
#I hope you will take care of it.
#I'm looking forward to working with you.
#Thank you for your cooperation in advance.
#Nice meeting you.
#I hope you will be supportive of my son.

 室伏広治の乾杯の音頭。
#May I ask you to join me to the toast? Will you raise the glass? Kanpai!

| | コメント (0)

1064 無印結婚物語 群ようこ

 図書館より。角川書店。ハードカバー。

 ありそうでなさそうな、困った夫婦の十二のストーリー。やはり著者の隠喩の笑いはおもしろい。「犯人みたいな男」がいつの間にか「犯人は」「犯人が」と、「みたいな」というワンクッションがなくなってしまうのだ。
 教訓とかメッセージとか難しいことはなく、ただただ読んでいて楽しい本。
 よく見たら本棚に文庫があってのけぞる。


| | コメント (0)

1063 やっかいな子どもや大人との接し方マニュアル 宮田雄吾

 図書館より。日本評論社。

 著者は精神科医。経験に裏打ちされた治療技術と対応法は一聴に値する。文体もやや砕けた感じでハードルを下げている。

*子どもは親や教師に向かって「お前は信用できない」と言い放ちます。(略)実際に多いのは、その大人が信用に足るかを確認する”テスト”です。(略)ですから大人側としては、威圧的すぎない物腰と、こびない雰囲気を維持し、苦笑でもしながら「あら、どうしたの?」と尋ねておけばいいように思います。

#話が通じにくいタイプの子どもは、自分の気持ちを上手に伝えることができません。使う語彙もとても少なくて、「別に」「フツー」「ビミョー」「ムカつく」の四つしかしゃべらない子どももいます。

*(自己肯定感を高めるために)まず、本人が努力したわけでもなく、ただ持っているに過ぎない部分を褒めるという方法をお勧めします。例えば、「背が伸びたねえ」とか「あなたの声は味があるねえ」と言うのは男女問わず、使える方法です。
*子どもの側にしてみれば、何かを頑張ったときに褒められたり、自分が自身を持っている部分を褒められたりしても、まさに予定調和で今さら、自己肯定感は増えません。自己肯定感を増やすためには、子どもが「そこを褒められるなんて思いもよらなかかった部分」を不意打ちのように褒める方法があります。(お辞儀の角度を褒める)

#親と連携する際に、教師や精神科医が気をつけなければならないことなのですが、専門家はつい目の前のこどもの問題の解決こそが最優先だと考えがちですが、しかし考えてみれば、親には親の人生があります。そんな親にとって、子育ては生活の一部にすぎないのです。

#酒に酔って公衆に迷惑をかける行為の防止等に関する法律

#医療機関や学校が最もギョッとする挑発に「訴訟するぞ」があるかもしれません。そのような際にも正解は「無視」です。場合によっては「それはそちらの権利ですので、私どもがどうこう言える立場ではありません」と言うこともあります。

  

| | コメント (0)

図書館1200

1196) オスプレイとは何か  石川巌 ・ 大久保康裕 ・ 松竹伸幸
1197) 私はこうして発想する 大前研一
1198) マンガでやさしくわかる総務の仕事 豊田健一
1199) 錦織圭マイケル・チャンに学んだ勝者の思考 児玉光雄
1200) 色彩を持たない田崎つくると、彼の巡礼の年 村上春樹

  

| | コメント (0)

1062 最後のロッカールーム魂の言葉 世界文化社

 図書館より。世界文化社。

 全国高校サッカー選手権大会での敗戦後のロッカールームの、監督の最後の言葉を集めたもの。「お疲れさん」「ナイスゲーム」「一生懸命やったな」「先生をここに連れてきてくれてありがとう」「今日だけ泣け」「誇りに思う」 監督が選手とどんな気持ちで三年間過ごしてきたかがここに表れている。ほかに前橋育英や星稜などの監督へのインタビュー数本を収める。

 星稜高校の河崎護監督の言葉。
「男が恥も外聞もなく泣けるということは素晴らしいことや。人生な、いろんなことがあるんで、その涙は喜びであり、悲しみであり、いろんな涙があるけど、今日の涙は明日につながる涙であって欲しい。」

  

| | コメント (0)

1061 ゼロから学べる特別支援教育 青山新吾・長瀬拓也

 図書館より。明治図書。副題、若い教師のための気になる子への支援入門。

 明治図書のゼロからシリーズの一冊。やたら大きな題字、大事なことは枠で囲む、値段も高め(1,900円)と「らしい」本。
 内容はまさに「ゼロから」で、基本を丁寧に解説している。その中に以下のようにきらりと光る名言が隠れている。

*保護者「できれば、相談したくなかったし、話したくもなかったんです……」 できれば、相談しなくても子どもの悩みが解決したらいいのです。

*指導者は、子どもへの手だてをとるときには「必ず、笑顔で」行ないます。私はこれを、「専手必笑」と呼んでいます。

*映画「ハリー・ポッター」シリーズの主演俳優であるダニエル・ラドクリフは、この障害(発達性協調運動障害:DCD)があると公表しています。インタビューには、「靴ひもが結べない」と明かしたことがあります。

*見る 視覚的に見る
*覧る 全体を一望するように覧る
*観る 見物するように観る
*視る 視点を絞って視る
*看る 気を配る
*診る 医者のように体、健康の状態を診る

*私は、子どもと出会うとき、どの学年においても、人物画を描かせます。A4判の白紙に、「頭の先から、足の爪先までの自分を書きましょう」と指示します。これだけです。子ども達から質問があっても、この言葉を繰り返します。

*応用行動分析(ABA)
*先行条件→不適切行動→結果
*先行条件と結果を変えると、不適切行動も変わります。
*私語を不適切行動だと捉えるならば、先行条件を「授業がわからないからかな」と想像する」

  

| | コメント (0)

1060 バカでも年収1000万円 伊藤喜之

 図書館より。ダイヤモンド社。

 著者の肩書はバカリーマン日本代表。なんてさっぱりしている自己紹介。
 テニスばっかりやっていた著者がCD屋さんとして生きていく中で会得した、「他の人と違うことをする」提案。文章作法やネーミングは漫画チックであるが、著者のバイタリティを感じる本。

*バカ6大奥義
*成功の糸; 木曜日(意味はない)には運命の糸が降りてくるので今まで選ばなかったことをしよう
*超速行動; 即断、即注文。人の5~10倍で動こう
*弱点レーダー; 話を聞いて相手の弱点(叶えたいと思っていること)を探ろう
*人に貯金; 貯金がなくなるまでプレゼントしよう(いま利子は安い)
*夢は持つな; 身軽さを大事にしよう(働いているうちにステージが上がって夢が見つかる)
*逆さまの法則; ビジネスは業績を上げて報酬を要求しよう、プライベートはいきなり結果を求めよう

  

| | コメント (0)

図書館1195

1192) 血圧がみるみる下がる100のコツ 主婦の友社
1193) 1Q84 BOOK3 村上春樹
1194) 憂鬱でなければ、仕事じゃない 藤田晋・見城徹
1195) サッカーの見方は1日で変えられる 木崎伸也
*) カー機能障害は治る 松本英雄

  

| | コメント (0)

1059 イラスト図解戦闘機 監修・鍛冶俊樹

 図書館より。日東書院、イラスト図解シリーズ。

 零戦からF-35まで主にジェット戦闘機をまんべんなく紹介する。コンパクトな判型で、多少情報量不足はあるが、カタログ的でいい本である。個人的にはセンチュリーシリーズの知識が不足だったので、スーパーセイバー、スターファイター、サンダーチーフの違いがよくわかった。(でも忘れたのでまた借りよう)
 撃墜王の話や中国空軍の戦力なども興味深い。

*デルタ翼機は着陸速度が高く艦載機に向かない

  

| | コメント (0)

より以前の記事一覧